秋冬になるとつい手が伸びるアイテム「スウェット」。
お家時間が増えた近年は特に、着心地抜群でそのままお出かけもできちゃうスウェットの魅力にハマってしまった方も多いのでは?
どんなボトムスにも合わせやすくて、暖かく、年代を問わず取り入れることができるのもうれしいですね。
今回は大人の女性でもおしゃれに着こなせるスウェットをご紹介します。

①BIGロゴがアクセントに、この冬着たい大人のロゴスウェット

子供っぽいイメージのロゴ入りスウェットですが、デザインや着こなしによっては大人っぽい印象に。
特にBIGロゴはコーデのアクセントになってくれるので、1枚でも様になるのが魅力です。

http://www.1899mall.net/views/goodsDetail/index.html?id=4043

胸元に大きくロゴが入っているタイプは、ベージュやグレーなどの落ち着いたカラーをチョイスして大人っぽく。
腕周りにゆとりのあるシルエットが今年っぽくておしゃれです。
ロゴの主張があるアイテムは、無地のボトムスを合わせると幼くなりません。

http://www.1899mall.net/views/goodsDetail/index.html?id=2615

後ろ姿もおしゃれにしてくれるのがバックロゴスウェット。
ロゴが全体に入っているタイプでも、文字が細めだと大人可愛い印象に。
ロゴスウェットに抵抗がある方にもおすすめの1枚です。

②キレイめに着こなすなら!この冬のトレンド、ハーフジップスウェット

トレンドのハーフジップのアイテムなら、キレイめな大人のカジュアルコーデをつくれます。胸元のファスナーをあけることで、厚着になりがちな冬コーデにも抜け感が出せますよ。

http://www.1899mall.net/views/goodsDetail/index.html?id=2378


ジップが大きめにあくデザインは、調節ができてコーデの幅が広がりそうです。
もちろんジップを閉めて着ることもできるので、寒い時期にも便利。
チョーカーやショートネックレスなどのアクセサリーとの相性も抜群です。

ロゴ入りのハーフジップスウェットは、ビックシルエットでメンズライクな印象に。
インナーにはTシャツやハイネックニットを合わせるなど、着こなしの幅が広いのもポイントです。

③シンプルさの中にワンポイント!冬に着たい襟付きスウェット

周りと差をつけたい人は、ちょっぴり珍しい襟付きのスウェットはいかがでしょうか。
襟がきちんと感を出してくれるので、カジュアルすぎず着こなせます。
首が長い方や、丸首だと首周りに寂しさを感じる方にもおすすめです。

http://www.1899mall.net/views/goodsDetail/index.html?id=4136

一見ポロシャツのようですが、スウェットならではの柔らかさがコーデに抜け感をプラスしてくれます。
袖や裾に丸みがあるシルエットを選べば、ボーイッシュになりすぎないですね。
ボトムはデニムやスウェットなどのカジュアルアイテムとの相性が抜群です。

④冬の異素材ミックスがおしゃれ!スウェット×ニット素材

冬の定番スウェットとニットが両方楽しめちゃうのが異素材ミックスのアイテム。
レイヤードを考えなくてもいいから、らくちんなのもポイント。
コーデにメリハリが出るだけでなく、ワンランク上のおしゃれをつくれます。

スウェット×ニット襟のアイテム。
甘くなりがちな大きめの襟ですが、本体がスウェット素材なのでクールにも着こなせます。
ボリュームのある襟は小顔効果も期待できますね。

http://www.1899mall.net/views/goodsDetail/index.html?id=3788

襟と袖がニット素材になっているレイヤード風のスウェットです。
切り替えになっているので、着膨れしないのがうれしいポイント。
首元までしっかりカバーしてくれるので真冬にも大活躍してくれそう。

秋冬の定番であるスウェットの中から、この冬着たいアイテムをご紹介しました。
つい地味になりがちな冬服ですが、ロゴ入りスウェットならアクセントになってくれてコーデが簡単に完成します。
トレンドのハーフジップはインナーで遊べて着回し力抜群です。
今年はいつもと違うスウェットに挑戦したいという方は、襟付きや異素材ミックスはいかがでしょうか。
おうちコーデにもお出かけにも大活躍なスウェットをこの冬も沢山着まわしてくださいね。