美容家の岩倉陽子です。
自然の甘さが引き立つフルーツ、美味しいですよね。
そんなフルーツには、ビタミン・ミネラル・Bカロテンなどお肌に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。
このフルーツがもつ「抗酸化作用」とはどんなものなのか知っていますか。
今回は抗酸化作用と、フルーツに期待出来る美肌効果のある栄養素についてお伝えします。

活性酸素から体を守る「抗酸化作用」


シミやしわ、ニキビや肌のたるみなどの原因のひとつに、「活性酸素」が関係するといわれています。
普段私たちは呼吸をし、酸素を体に取り入れて生きていますよね。
このときに取り入れた酸素の一部が「活性酸素」となります。
この「活性酸素」には体のウイルスや細菌をやっつけてくれる役割があるのですが、増えすぎると正常な細胞まで攻撃してしまうため、お肌の老化につながってしまうことも。
つまり増え過ぎた活性酸素は体が酸化する原因となってしまうため、この酸化を抑える必要があるのです。

例えば皮膚のシミやシワ等も活性酸素によって起こっていると考えられています。
この活性酸素を作らせない、無毒化する、傷いた細胞を修復する働きを持つのが「抗酸化」。
活性酸素から体を守る作用のことを「抗酸化作用」と言います。

フルーツが美肌に良いといわれているのは、この抗酸化に必要な抗酸化物質である、ビタミン・ミネラル・Bカロテンなどを多く含んでいるからです。

美肌に効果のある栄養素とおすすめのフルーツ

美肌に欠かせない抗酸化ビタミン

「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンA」は抗酸化ビタミンと言い、活性酸素の働きを抑える作用があります。

「ビタミンC」
レモン・イチゴ・グレープフルーツなどに多く含まれるビタミンCは、コラーゲンを作るために必要なビタミンです。
またシミやソバカスの原因となるメラニン色素を抑えてくれる役割もあり、美肌づくりには欠かせない栄養素のひとつです。

「ビタミンE」
キウイフルーツやブルーベリーに多く含まれるビタミンEは、強い抗酸化作用をもっているのと同時に、紫外線などからお肌を守ってくれるバリア機能の役割も果たしてくれます。

メロンやスイカに多く含まれる「ビタミンA」は、お肌の代謝をよくしてくれる役割があります。
ニキビ肌や乾燥肌で悩んでいる方はぜひ積極的にとってほしいビタミンです。

肌を健康に保つミネラル類

ミネラルと一言でいっても実はその種類はなんと100種類以上。
その中でも欠かせないとされているのは、カルシウムや鉄、ナトリウムなどの16種類のミネラルです。
このミネラルには肌のターンオーバーを正常にたもつ役割や、お肌の潤いを保ってくれる役割があります。
ミネラルが豊富に含まれているフルーツはバナナやイチジク。
ドライフルーツとして食べればおやつ代わりにもなるのでおすすめですよ。

免疫力アップの効果もあるBカロテン

緑黄色野菜などに多く含まれているBカロテンは、体のなかでビタミンAに変換される働きがあります。
フルーツではミカンやスイカ、マンゴーに多く含まれていて、抗酸化作用の高い栄養素です。
皮膚や粘膜を健康な状態にたもつ役割や、お肌を紫外線から守ってくれる役割があり、美肌効果も期待ができます。

おすすめフルーツ一覧

ビタミンCレモン・イチゴ・グレープフルーツ
ビタミンEキウイフルーツ・ブルーベリー
ビタミンAメロン・スイカ
ミネラルバナナ・イチジク
Bカロテンミカン・スイカ・マンゴー

フルーツが美肌によいとされている理由には「抗酸化作用」の働きがあったのですね。
普段から意識してフルーツを食べている方も、フルーツの栄養素や役割を知ることでさらにフルーツの大事さに気づけたのではないでしょうか。
フレッシュでおいしいだけではなく、お肌にも嬉しい効果があるフルーツを食べて健康的で美しい肌を目指しましょう!