昨年からじわじわと人気を集める赤み眉。
アイブロウメイクに赤みを取り入れるだけで、簡単に垢抜け感を出すことができます。
また、春メイクの定番カラーであるピンク系コスメとの相性も抜群です。

今回は、そんな赤み眉メイクができるアイブロウパウダーをデパコスからプチプラまでご紹介します。

春メイクにもぴったりなピンク・赤み眉で垢抜けアイブロウ

眉毛は髪色と合わせるものと言う常識から一転、眉にもカラーを取り入れるのが新たなスタンダードとなってきました。

特に、チークやリップといった血色感を出すパーツがマスクにより隠れてしまう今のメイク事情において、眉毛は血色感をプラスするパーツになりつつあります。

赤みカラーと一言で言ってもその種類は豊富で、ピンク系から赤、紫、赤系オレンジまで沢山あります。
ぜひご自身の肌色や髪色、他のメイクとのバランスを見て、気になるアイテムを見つけてみてください。

デパコス

1、IPSA

付属のガイドに合わせて書くだけで、不器用さんでも立体感のある眉が書けるのがイプサのアイブロウクリエイティブパレット。
ニュアンスカラーである赤とオレンジは、その日のメイクに合わせて使い分けることができます。

パレットで見ると派手色に見えますが、ブラウンで仕上げた後にふんわりと乗せれば、さりげない血色感に。

2、Celvoke

セルヴォークのアイブロウパウダーには、他にはない絶妙なカラーが揃っています。


「ピンクブラウン(02)」は程よく肌になじむピンクが使いやすいのが魅力。
もう少しインパクトが欲しい方は、紫が中間色に入った「パープルブラウン(03)」や、赤系オレンジの「カッパーブラウン(06)」もおすすめです。

3、JILL STUART

ピンク系のカラーで欠かすことができないのがジルスチュアートのコスメ。

フェミニン派には「02 rose pink shade」がイチオシ。
モードになりがちな赤み眉もふんわり可愛らしい印象に。
もう少しキリっと仕上げたい方は紫ベースの「04 purple shade」が知的で華やかな目元にしてくれます。

プチプラ

1、Visee

プチプラながら書きやすい&落ちにくく、トレンドの色味が抑えられるのがヴィセの魅力。
中でも「ピンクブラウン(BR-3)」は、SNSや雑誌でたびたび話題になる大人気アイテムです。
ぱっと見は濃いピンクに見えますが、眉に乗せるとほんのり血色感で、色っぽい仕上がりに。

2、WHOMEE

メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースするフーミーは、特徴的なパレットの配色がポイント。
アイブロウではあまり見ないカラーが含まれていますが、使い方通り眉に乗せるとしっかり馴染んで顔全体をおしゃれな印象にしてくれます。

女性らしい色っぽさを出したいなら「+ red brown」、甘めのピンク眉なら「aurora pink」に挑戦してみてください。

3、&be

メイクアップアーティストの河北裕介さんがプロデュースするアンドビーは、旬のモード顔になれるアイブロウです。
「レッドブラウン」のニュアンスカラーとして入っている赤の鮮やかさに驚きますが、メインカラーのブラウンと合わせて使うことで程よいカラーリングに。
また、下地となるワックスが入っているので、立体感のある眉がかけます。

4、CEZANNE

信頼のプチプラブランド・セザンヌからは、2022年春の新作コスメとして発売された、2種類の血色感アイブロウに注目。
「04モーヴブラウン」はパープル系で、普段使いもしやすいほんのり赤みのある上品眉に。
「05のコーラルブラウン」は、ふんわりとした色づきの優しい血色カラーで、髪色の明るい方も合わせやすそうです。

5、canmake

大人気プチプラブランド・キャンメイクの注目は、春の新色「09ピーチティーブラウン」です。
春らしい明るいピンクがニュアンスカラーとして入っています。発色はそこまで強くないので、ふんわりと血色がプラスされ、明るい印象に。
赤みやピンク感を全面的に押したくないけど、柔らかい雰囲気を出したい方におすすめです。

赤み眉メイクに使いたいアイブロウパウダーをご紹介しました。
一言で「赤み」と言ってもピンクや赤、紫など様々なカラーがあるので、ご自身に合ったアイテムを選んで、眉メイクを楽しんでくださいね。