春になると、多くのブランドから新デザインのシャツが販売されます。
温かくなってきた夏前のこの時期、今すぐ着ることができて夏本番まで活躍してくれるシャツは、買い足しにおすすめのアイテムです。
そんなシャツの春から夏にかけての着こなしと、おすすめのアイテムをご紹介します。

シャツの着こなし

●春

この時期のシャツは、トップスとして一枚でさらりと着るのが定番。
オーバーサイズシャツ×ワイドパンツのゆるいシルエットでこなれ感のあるコーデです。

温かい日には袖まくりや、襟を開けて調整できるのも魅力。
カーディガンやジャケットとも合わせやすいので、肌寒い日にもおすすめです。

●夏の始まり

まだまだ朝晩が冷える夏の始まりには、羽織として活躍します。
ロゴT×デニムのシンプルコーデに、ストライプシャツがアクセントに。

パーカーよりもきちんと感があり、地味に見えがちなカーディガンよりも着映えるのがシャツの魅力です。

●夏本番

夏本番は、抜き襟シャツ×タンクトップやノースリーブとの合わせでヘルシーな大人の肌見せコーデに。
肩幅が気になる方や、腕だしに抵抗のある方にもおすすめです。
他にも冷房や紫外線対策のために羽織として持ち歩くのにも便利ですね。

この春使えるシャツは?

1、涼し気&女性らしい「天然素材素材シャツ」

こちらは麻素材のシャツです。
リラックス感のある質感とシルエットで、真夏に着ても軽やかさがあります。

また、リネンや麻は女性らしい柔らかさも表現してくれるので、スカートとのコーデにもピッタリです。


リネン素材の白シャツはとても便利な1枚。
1枚で着ても羽織としても使えるので、ぜひ持っておきたいアイテムです。
オーバーサイズのロング丈なので、気になるヒップから太もも周りまでしっかりカバー。

こちらのシャツは、柔らかい素材なのに、オフィスでも使えそうな程よいハリ感が魅力的ですね。

2、トレンド感たっぷりの「ストライプシャツ」

今年っぽいシャツを買うならストライプシャツがイチオシ。
メンズライクなイメージのストライプシャツですが、春夏らしい明るいカラーなら女性らしいコーデにも合わせやすくておすすめです。
コーデのアクセントになってくれること間違いなしの1枚です。

この春夏は淡いカラーのストライプシャツにも注目です。
ラインが細くてカラーも薄いので、主張が強すぎず、女性らしいフェミニンなコーデにぴったり。
ストライプシャツに苦手意識がある方にもおすすめです。

3、真夏も使える「シアーシャツ」

シアーシャツは涼し気で、真夏でも使いやすいアイテムのひとつ。
白シャツにあえて濃い色のインナーを合わせて、透け感を楽しむのもいいですね。
反対にシャツとインナーを同系色にすれば、キレイめ大人コーデになります。

また、素肌が透けるのに抵抗がある方は、白や肌なじみのいい淡いカラーがおすすめ。
濃い色のシアーシャツは、肌とのコントラストがはっきりとして、色っぽい印象になります。

フェミニンなワンピースも、シャツを羽織れば甘さを少し抑えられたコーデになりますね。
真夏の冷房や直射日光対策としてもシアーシャツは大活躍してくれます。
シワ加工のアイテムなら、バッグに丸めて入れることができてらくちんです。

今から夏まで着ることができるシャツの着こなしと、注目アイテムをご紹介しました。
シャツはさらりと1枚で着ても決まるし、羽織としても長く使えます。素材感や質感によっては真夏まで活躍してくれるのも魅力です。
今何か買い足そうと思っている方は、ぜひシャツをチェックしてみてくださいね。