こんにちは。
ヘルスケアライターのAOIです。

スキンケアもお洋服も抜かりなく、なにかを纏った美しさも努力の賜物であり素敵ですが、いつでも笑顔で、いつでも心に余裕があるような、そんな内面のさらから放たれるオーラが素敵な方っていますよね。

そんな穏やかな心や余裕を持った、メンタル美人の女性、男性にはどのような習慣があるのでしょうか。

周りと比較せず、他人や自分を責めない

メンタル美人の女性、男性は、いつどんな状況でも、他人と自分を比較しません。

“自分には欠点があり、良いところも沢山ある。他人にも欠点はあり、良いところも沢山ある。”

このことを深く理解しています。

そうすることで、相手が失敗した時も責めることなくポジティブに励ますことができ、自分が失敗した時も自分自信を憐れむことなく、ポジティブな気持ちで次に繋げられるのです。

誰だって失敗はあるし、他人に迷惑をかけたことのない人なんていません。


相手の失敗も自分の失敗も、そして“相手の成功”も素直に受け入れるのです。

考えても仕方のないことで悩まない

メンタル美人は、悩んでも仕方のないことで立ち止まって悩んだりはしません

特に日本人には繊細な人が多いですが、全ての経験は大きな財産になると捉え、失敗を恐れずに前に前に進もうとすることが、メンタル美人への近道とも言えるでしょう。

自分の時間を大切にする人は他人の時間も大切に出来る

時間というのは無限ではなく有限のもので、1日24時間というのは変わることはないし、1週間が7日間というのも変動するものではありません。
時間を大事にしている人は、自分の時間も、そして他人の時間も貴重だと考えています。

そんな女性や男性はスイッチの切り替えも上手で、“頑張る時間”と“頑張らない時間”を区別しています。

そして、“仕事に使う時間や家事に使う時間”と、“趣味に没頭する時間”も区別しています。

自分の趣味の為に使う時間が大事だと分かっているからこそ、相手の時間も大切にし、相手になにかを依頼する時、相手の時間も無駄にならないような配慮ができるのです。

いかがでしたでしょうか。
誰しもきっと、疲れないわけではないし、イライラすることが一切ないわけではありません。
自信がなくなってしまった時や、疲れてしまった時こそ一度大きくゆっくり深呼吸をし、休憩をするための“自分だけの時間”を作ってみましょう。

日頃からご自身の身体の声や心の声に耳を傾け、無理をしそうになった時は一度落ち着いて、メンタル美人の考え方の習慣を思い出してみてくださいね。

明日も素敵な日になりますように。