秋の始まりにちょうどいい、透け感のあるシアートップス。
今年は特に多くのブランドから出ており、ぜひ押さえておきたいアイテムです。
1枚ではもちろん、インナーとしても使えるので、冬まで着たおせるのも魅力の一つ。
今回は今年着たいシアートップスの特徴や、着こなしをまとめてみました。
カジュアルにもキレイめにも着こなせるので、ぜひ参考にしてみてください。

この秋冬押さえておきたいシアートップスは?

着回しやすいシルエットは、ハイネック&袖が長めのアイテム。
1枚ではもちろん、インナーとしてレイヤードしたときに、首元や袖からちらりと見せるのがおしゃれです。

インナーとして使うなら、アクセントになりそうなカラーにも注目。
秋冬は暗いカラーのコーデが多くなってしまうという方こそ、程よい主張のシアーインナーで色味をプラスしてみませんか。

シアートップスは、プチプラブランドからも多く出ています。
こちらのGUのシアーハイネックTは、秋冬コーデに使いやすい、肌が見えすぎない程よい透け感がありおすすめです。

一枚で着る時は、インナーは同色で上品に

1枚で着るとき、インナーは同色にするのがおすすめ。
特に透け感が強く感じるホワイト系は、インナーのカラーによっては品のない印象になってしまうことも。
同じ白を着ることで、キレイめに仕上がります。

同色のインナーにすると、すっきりとした印象で、コーデ全体の統一感も取りやすくなります。
こちらの大人っぽいブラウンのシアートップスは、季節感抜群。
波打っているウェーブデザインが、縦ラインを強調してくれるのでスタイルアップ効果も期待できますね。

シャツとの重ね着で、襟もと&袖もとのアクセントをプラス

定番の白シャツ×デニムスタイリングに、シアートップスをチラ見せ。
襟と袖から覗くインナーがアクセントになっています。
シアー素材なので重くなりにくいのもポイント。
カラーで遊んでもおしゃれにきまりますよ。


シンプルコーデこそ、シアートップスで今年らしさをプラス。
手の甲まで来る長めな袖に対し、シャツの袖まくりのバランスが絶妙です。
黒のショートパンツ×ロングブーツのハードなコーデも、トップスのシアー感で女性らしい印象に。

ボーイッシュなビックシルエットのデニムシャツには、襟&袖がメロウ仕上げになっているシアートップスで甘さをプラス。
メロウ襟は一気に大人可愛いを演出してくれるので、1枚持っておくとコーデの幅が広がります。

トレンドのジャケット合わせでマニッシュコーデに抜け感を

この秋アウターは、かちっと感のあるジャケットが注目アイテム。
そのインナーとしてシアートップスはとても使いやすくておすすめです。
落ち着いた印象の深いグリーンのトップスが、コーデを秋らしくしてくれますね。

ジャケットを使ったオフィススタイルにもシアートップスは活躍してくれます。
ポイントは、透けすぎない程よい質感&ダークカラーのアイテムをチョイスすること。
ニットではまだ暑い秋の必需品と言えそうです。

ジャケットが着太りしてしまう方は、ウエストマークできるアイテムがおすすめ。
首元が開くからとりあえずインナーを着たい、という時に何にでも合わせやすく使えるのがシアートップスのいいところです。

秋の始まりにおすすめ。ジャケット風ジレと相性抜群

ジャケットを着るにはまだ早いと感じる秋の始まりは、ジャケット風のきちんと感のあるジレに注目です。
襟のあるジレのインナーって難しい印象がありますが、タートルネックのシアートップスなら間違いありません。
ジレと同じ白いシアートップスで女性らしいコーデに仕上げています。

ジレのセットアップは、今年は様々なブランドから出ている注目アイテム。
まざまな着こなしが楽しめるセットアップですが、秋の始まりという微妙な気候でインナーとして活躍してくれるのがシアートップスです。
また、ハイネックのトップスは、襟つきアウターはもちろんノーカラーにも合わせやすくてとにかく万能です。

シャツ×ジレの定番レイヤードコーデも、イエローのシアートップスを覗かせてちょっぴり個性的に。
かさばらないシアートップスは、冬になってレイヤードが増えても活躍してくれますよ。

この秋に着たいシアートップスのコーデをご紹介しました。
タートルネック&袖長めのタイプを選ぶことで、今から冬まで長く着こなせます。

また、1枚ではもちろんレイヤードのインナーとしても優秀なので、ぜひゲットしてくださいね。