OLライターの桑名です。

肌に負担をかけにくいといわれる「石鹼オフメイク」。
おすすめブランド&アイテムのベースメイク編
を前回お伝えしましたが、今回はアイシャドウ編です。

世間でも注目度が高い石鹼オフメイクは、肌への負担の少なくなるのと、メイク落としが楽になるのが魅力。
私自身、肌のダメージを減らしたいという想いから、石鹼オフのポイントメイクを色々試しています。

今回はアイメイクを石鹼オフにすることのメリットや、おすすめのブランドとアイテムをご紹介します。

アイメイクこそ石鹼オフがおすすめ!

私が石鹼オフメイクを始めた時は、ファンデーションだけ変えればいいやと思い、ポイントメイクはクレンジングが必要なものを使用していました。

ですが20代後半になった頃、クレンジング後の目元の乾燥がひどくなってきたのを感じました。
美容講座なども開催している友人に相談したところ、皮膚が薄く繊細な目元は、クレンジングがダメージになっているという衝撃の事実を知らされたのです…。

まぶたの皮膚は他の皮膚の3分の1ほどで、とても薄くデリケート。
さらに、日々の瞬きなどの動きや、メイクのクレンジングによる摩擦などにより、かなりのダメージがかかっています。

クレンジングよりも皮膚に優しい石鹼オフメイクにすることで、必要な皮脂を残し、落とすときの摩擦も軽減。繊細な目元のダメージを抑えつつメイクを楽しめます。

今からのケアが、未来のシワやたるみ対策などのエイジングケアにもつながるのです。

そんな良いことだらけの石鹼落ちおすすめアイメイクブランド&アイテムを4つご紹介します。

1.コスパ◎ナチュラルメイク派におすすめ「アクア・アクア」


アクア・アクアは、プチプラの国産オーガニックコスメブランド。
ナチュラルローソンでも販売されており、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか?
石鹼オフのオーガニックコスメにしては手に取りやすい価格で、挑戦しやすいのがポイント。


アイシャドウにはフルーツオイルが配合されており、しっとりとした質感のパウダーです。カラーはパール系で薄付きな印象で、ナチュラルメイクにおすすめ。
ベースカラーとアクセントカラーの2色のパレットは、一見個性的な色味ですが肌に自然に馴染みます。

2.大人気メイクアップアーティストが監修「&be」

メイクアップアーティスト「河北裕介」によるブランド『&be』からは、今っぽい濡れツヤアイが作れるクリームタイプのアイシャドウが出ています。
スタンダードなブラウン系カラーのほかにも、最近出た秋の新色もキレイです。


かなりしっとりした質感のクリームで、絶妙なツヤを出してくれます。
私は最初ヨレやすく感じましたが、目元の油分をオフし、薄く塗り重ねていくことで解消されました。
目元が保湿されるので、これからの乾燥する季節にもおすすめです。

3.厳選原料とトレンドカラーのバリエーションが魅「MiMC」

自然派素材と天然ミネラルにこだわるMiMCは、トレンド感のある色味が魅力。
パレットもラメ感のあるものが多く華やかですが、おすすめはミネラルリキッドアイシャドーです。
みずみずしいテクスチャーで、密着度も抜群。瞼の内側から発光しているかのような美しい色味に惹かれます。


これからの季節には、オイルベースのミネラルクリーミーシャドーにも注目です。


MiMCは他にもアイライナーやマスカラのカラーバリエーションも美しく、しっかりめのメイクをしたい方はぜひチェックしてみてください。

4.日常使いの上品オトナメイクに「エトヴォス」

エトヴォスからは4色のアイパッドが出ており、美しいグラデーションを作ることができます。


パール感のある上品なパレットは、日常メイクにもピッタリ。
一見すると濃いめのカラーでも、肌なじみがよくおしゃれな大人の目元に仕上がります。
粉もしっとりとしており、化粧崩れも少ないですよ。
ベージュ系のカラーバリエーションが多く、飽きがこないので1つは持っておきたいアイテムです。

以上、石鹼落ちアイシャドウのおすすめをご紹介しました!
毎日のお化粧から、繊細な目元のケアを始めましょう。