セルフケアライターのAOIです。
セルフケアとは一般的に、一言で言うと「自己管理」と捉えられますが、主に自分の健康やストレスに対するケアのことを言います。

そして、綺麗になる努力をして、自分自身に自信をつける事も、セルフケアの一環になると私は思っています。
綺麗な方って、いつも健康、いつもニコニコしているイメージがありませんか?
「美」と「健康」は、とても近いところで繋がっているからです。

この【楽カワ美人】の連載では、楽(ラク)に楽(たの)しく挑戦できる、セルフ美容と健康(免疫力アップ、体力作り)の情報を共有していきます。
一緒に、美人を目指しましょう!!

では早速、自宅で出来る、簡単おこもり美容を紹介していきます。

美肌スキンケア①お風呂から出たら、1分以内に化粧水をつける

普段日課のようにつけている化粧水。
この化粧水ですが、お風呂から出て~、まずは携帯を見てソファでまったり~、それから化粧水をつけてボディクリームを塗って~って、この流れで満足している方、いませんか!?

勿体ないー!!

せっかくお風呂に入って、毛穴が開いているのに、毛穴が閉じちゃいますよ!
お風呂から出たら、まずは化粧水へ直行!
毛穴がばっちり開いている間に、たっぷりの化粧水を吸収させましょう!

ちなみに私は、お風呂の中で髪の毛と身体をある程度拭いちゃいます。
これで床が濡れちゃうストレスは回避。

ここからは時間に余裕があるときのオプション。
私のオススメは、化粧水をトリプルで使うこと。
間で2~3分待機しながら、3回、お肌にしっかり栄養を入れ込むのです。
ここからは適当でOK!
3回目の化粧水のあとは、重ねて美容液と、乳液を1回ずつして終わり。
これで保湿力は抜群です。

化粧水を浸透させる待機時間の間にボディクリームを済ませちゃえば、あっとゆう間に今日のスキンケアが終わります。

美肌スキンケア②週2回の酵素洗顔

酵素って、よく聞きますよね?
酵素サプリとか、酵素ドリンクとか。
そう、その酵素様です。
特に、毛穴の黒ずみや、お肌のくすみが気になる方はぜひ、試してみてくださいね。

普段している洗顔を、週に2~3回、酵素洗顔に変えるだけの置き換え美容です。
その名の通り、洗顔に酵素が入っているのですが、これにより、古い角質や、奥に溜まった汚れも落とせるのです。
酵素洗顔を週に2~3回継続的に続けることで、皮脂や汚れが溜まりにくいお肌を目指せます。

よく耳にするスクラブも、ご自身のお肌に優しいものを使えば効果はあるのですが、私の経験上、お肌にまだ必要な油分まで落ちていまい、お肌が乾燥しやすくデリケートになってしまったので、敏感肌の方には特に酵素洗顔をオススメします。

あと、やりすぎも禁物!
毎日やりすぎると、それこそ必要な皮脂も落ちてしまうので、気を付けてくださいね。

色々試した中で、個人的に効果が見られたのはsuisaiの商品です。
何を買えばいいかわからない方は、ぜひこちらを試してみてくださいね。

suisai(カネボウ化粧品)

使い方


①1回分ずつ個包装になっているので、パウダーを出し泡立てスポンジ(100均に売ってます)で泡立てる。

②すぐに泡立つので、優しくお肌をくるくる~(30秒から1分以内)
 気になる小鼻などを重点的に。

③あとは優しく流すのみ。

汚れを落とした毛穴はデリケートなので、お風呂から出たら真っ先に化粧水をつけましょう!
継続的に使うことで効果が出てくるので、1か月程試してみてくださいね。

美肌スキンケア③導入美容液を使う

美容導入液とは何だかご存じですか?
「導入美容液」とは普段のスキンケアに導入美容液をプラスすることで、化粧水達がスムーズにお肌に浸透しやすくなる美容液のことです。
私のオススメは、FEMMUEのルミエール ヴァイタルC。

ルミエール ヴァイタルC(FEMMUE)

使い方

①クレンジング
②化粧水
③ルミエール ヴァイタルC 
④お悩み別美容液
⑤乳液・クリーム・オイル

朝晩の洗顔後、化粧水で整えた清潔な肌に手で優しくなじませます。
こちら\8800(税込)と少し高価ですが、テクスチャーがしっとりしていて、1滴ですごく伸びるのでかなり持ちます。
スキンケア用品全体の使用期限が半年なので、それまでには使い切りるようにしてくださいね。
化粧水達がしっかりしみこんでいくのが嬉しいセルフケアです。

いかがでしょう?
今回は、簡単なスキンケア方法を3つご紹介しました。
どれも日常で手軽にできる、取り入れやすいものばかり。
それでいてセルフ美容は効果を感じやすいものでもあります。
一生モノのお肌を、大切にしましょうね!

楽(ラク)に楽(たの)しく挑戦できる、セルフ美容で一緒に、美人を目指しましょう!!