モデル・ポージング講師、中居よさのです。
美人育児とは、子供が将来的に「美人」と呼ばれるように育つことを、外見的内面的に積極的にサポートする育児です。

暑い夏、熱中症を防ぐためにもこまめな水分補給は欠かせません。
特に子供達は、脱水症になりやすいため、大人以上に水分補給が大切。
そこで注目したいのは、どんな飲み物が水分補給に適しているかということ。
今回は、水分補給に適していて、子供の健康と美容にもバッチリなノンカフェインのお茶をご紹介します。

ジュースやスポーツドリンクはだめ?お茶をおすすめする理由

子供達は甘い飲み物が大好きです。
もちろん「おやつ」としてのジュースは問題ありません。
ただ日常的な水分補給をジュースにしてしまうのは糖分の過剰摂取になるのは当然のこと。
栄養的にも美容的にも良いことはありません。

そして油断してしまいがちなのは、市販のスポーツドリンク。
大量に汗をかき、体内のナトリウムが減ってしまったとき、それを補うミネラルの含まれたスポーツドリンクはとても良いのですが、市販のスポーツドリンクは塩分も糖分も子供には少し多いものが多いです。

ですので、スポーツドリンクは薄めたものをあげるようにしましょう。
甘くておいしいものをあげたくなるのが親心ですが、健康と美容を守るのも親の愛。


そこで活用したいのは安心して飲める「ノンカフェインのお茶」。
種類によってそれぞれの栄養があり、糖分の心配も無く、安心して飲むことが出来ます。
具体的な種類をご紹介していきますね。

子供にも安心ノンカフェインのお茶の代表「麦茶」

子どもの水分補給の定番といえば、夏の代名詞「麦茶」です。
鉄や亜鉛などのミネラルが豊富で、汗をかきやすい子供の水分補給にぴったり。
ナトリウムを排出する働きがあるので、夏場にたくさん飲むときは、同時に塩分摂取も心がけるようにしましょう。

カフェインだけではなく、タンニンも含まれていないため、渋みもなく香ばしい味わいで飲みやすさも抜群
夏の定番にはしっかりとした理由があるのです。

「麦茶」以外にもおすすめが!ノンカフェインで美容効果も期待出来るお茶3選

1.ミネラル豊富、抗酸化作用も期待出来る「ルイボスティー」

南アフリカなどで、“ルイボス”という植物の葉を乾燥させて作られたものがルイボスティー。

ノンカフェインで、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含んだ夏にぴったりの健康茶。
抗酸化作用により、皮膚の炎症を抑える効果も期待できます

紅茶のような独特の香りがありますが、お好みで濃さを調整して冷やすと飲みやすいでしょう。

2. ほのかな甘味が子供達に大人気「コーン茶」

「コーン茶」も子供の水分補給におすすめです。

コーン茶はとうもろこしの実を炒ったものを煮出したお茶ですが、鉄分・ミネラル・カリウム・ビタミンE・ビタミン Bなどが豊富
もちろんノンカフェインで安心して飲むことが出来ます。

タンニンが含まれておらず、とうもろこしの甘みと香ばしさがあるため、冷たくても温かくてもおいしく飲むことができます

3. 骨を守り、抗酸化作用も高い「黒豆茶」

美容効果を期待するならおすすめしたいのは「黒豆茶」。
成分の中でも注目すべきが、黒豆茶に含まれるアントシアニンと大豆イソフラボン
イソフラボンは骨からのカルシウム流出を防ぐ効果があり発育上もおすすめされています。
アントシアニンには高い抗酸化作用が。

きなこのような香りと豆の甘みがおいしいお茶で、美容にも健康にも嬉しい成分がたっぷり含まれています。

いかがでしたでしょうか。
子供は遊びに夢中になると、喉の渇きを忘れて遊びに没頭してしまうこともあります。
また、室内あそびだったとしても、代謝の良い子供達は油断できません。
適切な水分の補給を定期的に何度も促し、子供自身の習慣づけをすることもとても大切です。

そして今回ご紹介したように「夏は麦茶」や「スポーツドリンクが必要」といった概念にとらわれる必要もありません。
美人育児は日常の中から「当たり前を当たり前と受け入れず、自分なりに選択する」美人思考を育てる育児でもあります。

お茶一つも美人思考を育てる大チャンス。
様々な味を楽しめるとともに栄養成分も補給出来る「お茶」を上手に取り入れて、夏の暑さから子供達の健康と美容を守りましょう!