モデル・ポージング講師、中居よさのです。
暑い夏が、訪れようとしているいま、塗る日焼け止めや日傘と暑さや強烈な紫外線から体を守る習慣は欠かせません。
そんな光老化から自分を守る習慣の中でも近年注目したいのが、日焼けのインナーケア。
「飲む日焼け止め」です。
今回はここ数年注目されている「飲む日焼け止め」の効果と、塗る日焼け止めとの違い、そして安心の国産、飲む日焼け止め4つをご紹介します。

そもそも「飲む日焼け止め」とは?塗る日焼け止めとの違いと効果

日焼け止めは一般的には塗る物。
けれど昨今は「飲む日焼け止め」が大人気です。
飲む日焼け止めはまさに名前の通り「飲む」サプリメント
しかしながら注意が必要なのここ。

飲んでいると日焼けをしないというわけではなく、飲むことで紫外線からのダメージを内側から抑える効果を発揮するという点です。

塗る日焼け止めでブロックしても、塗り忘れや塗りむらで日焼けしてしまう、そんな肌を守るのが「飲む日焼け止め」の本領が発揮される点。

つまり「日焼け止め」という言葉を使いますが、正確には「紫外線によるダメージを軽減してくれるもの」ととらえたほうがいいでしょう。
ですので塗る日焼け止めはやはり必須です。

飲む日焼け止めの成分「ファーンブロック」「ニュートロックスサン」

飲む日焼け止めは主成分を「ファーンブロック」とするか「ニュートロックスサン」とするかでで2つに大きく分けられます。
それぞれの違いと、重要となる使い方の違いをご紹介しましょう。

シダ植物由来の成分「ファーンブロック(フェーンブロック)」

湿布薬としても古い歴史を持つファーンブロックはサプリメントとしても活用され、世界59カ国以上で発売されているほど。
「日焼けの防止と光毒性反応を抑えること」が期待されています。
また、細胞を紫外線から守り、老化の原因とされる活性酸素抑制する抗酸化作用も期待されています。

・ファーンブロックの作用時間と取り方
ファーンブロックの作用時間は「短時間」であることから、日焼けする直前の摂取が大切です。
飲んでから30分から1時間ほどが作用のピーク時間とされるため、お出かけ前や、日焼けが気になるタイミングの直前に飲むのがおすすめです。
その日、その時の日焼けによるダメージから守る成分、と思っておくと良いでしょう。

シトラスエキスとローズマリーから抽出した成分「ニュートロックスサン」

シトラスエキスもローズマリーの作用も本体はポリフェノールであり、活性酸素抑制する抗酸化作用が期待できます。
シトラスは細胞外を保護、ローズマリーは細胞内の保護、そして炎症を抑えてくれます。ニュートロックスサンは抗酸化作用に特化しているので、活性酸素によるダメージを防ぐ効果が期待できます。

・ニュートロックスサンの作用時間と取り方
ニュートロックスサンの作用時間は比較的長く、また作用が現れるのには24時間程かかるといわれています。
そのため即効性のあるものではないのでその日のお出かけ前や日焼けが気になるタイミングでは無く、1年を通した紫外線対策として取り入れるのがおすすめです。
毎日続けることで、毎日ダメージの回復を促してくれる、それがニュートロックスサンです。

つまりこの2つには同じ飲む日焼け止めでも違いがあり、
・いますぐの日焼け対策として取り入れるなら「ファーンブロック」
・日常生活の紫外線が気になるならば「ニュートロックスサン」

こう捉えましょう。

日焼け止めを選ぶポイント

①成分量に注目
どんなに気をつけて毎日飲んでいても、サプリメントそのものの配合量が足りなければ十分な効果は期待できません。

・ファーンブロックは1日分240mg
・ニュートロックスサンは1日分250mg


様々な成分を取り入れたサプリメントの場合、含有用が少ないこともあるので注意しましょう。

②続けられるものであるか
日焼け対策は本来は暑い季節限定ではありません。
特に活性酸素を抑え、シミやしわをふせぐには1年を通して、飲む日焼け止めを摂ることが有効です。
無理なく続けられるものを習慣として上手に取り入れていきましょう。

国産「飲む日焼け止め」4選!

1.薬局でも購入可能「ヘリオホワイト」(フェーンブロック)


ロート製薬株式会社
1日当たりのフェーンブロックは240mlと配合量はしっかり。
そこに美容サポート成分として、ハトムギエキス、ビタミンB6やビタミンB2も配合。
錠剤の形状も1cmと安心の大きさ。

価格:24粒(1日1粒)/ ¥ 2,592(税込)
   60粒(1日1粒)/¥ 5,832(税込)

2. 必要な時だけ飲用「noUV(ノーブ)」(フェーンブロック)

株式会社noUV
1日当たりのフェーンブロック配合量は250mgと充分。
ビタミン群に加え、リコピン、ルテイン、クロセチンと豊富な栄養素を配合。
カプセルは安心の植物性セルロースカプセルを使用。

価格:10粒(1日1粒)/\1994(税込)

3.世界初!紫外線×ブルーライト対策「ホワイトヴェール」(ニュートロックスサン)

株式会社ZERO PLUS
1日当たりのニュートロックスサンは250mgと基準量がきっちり。
それに加え抗酸化作用としてアスタキサンチン、ブルーライト対策にはルテイン・ゼアキサンチンと、紫外線から肌を守ると同時にブルーライトから目を守る美容成分をたっぷり配合。
形状は飲みやすいソフトカプセル。

価格:30粒(1日1粒)/\5880

4. レッドオレンジコンプレックスを配合「UVNON(ウブノン)」(ニュートロックスサン)

株式会社アエナ
1日当たりのニュートロックスサン250mgの安心の成分量。
さらにニュートロックスサンに加えて新美容素材として世界から注目される強力な抗酸化作用・紫外線保護作用をもつレッドオレンジコンプレックスを配合。
ソフトカプセルの他に、ドリンクタイプも。

価格:120粒(1日2~4粒)/\5980(税抜)
   ドリンク720ml(1日60ml)/\2999(税抜)

フェーンブロックとニュートロックスサンの併用も基本的にはOKとされています。
日頃からニュートロックスサンで肌を守り、日差しの強い中でのお出かけではフェーンブロックで守りを強化、という使い方を習慣にしても良いでしょう。
重要なのは「飲む日焼け止め」でインナーケアをしつつ、外側からのケア「塗る日焼け止め」を忘れない事。

上手に活用して光老化からお肌を守り、いつまでも若々しい肌を保ちましょう!