美容家の岩倉陽子です。
運動を始めようと思ってもなかなか自分1人では続かない、という方も多いのではないでしょうか。
そんなときに役立つのが、ジムやレッスンなど講師の方に教えてもらえるスクール。

そこで今回は「ヨガ」「パーソナルトレーニング」「キックボクシング」の3つの効果や特徴をまとめてみました。
どのエクササイズを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひ読んでみてくださいね。

運動それぞれに特徴が、なりたい自分に合わせて選ぼう

体重を落としたい、筋肉をつけたい、普段の生活に運動を取り入れたい、人によって始めるきっかけは違いますよね。
まずは自分がどんな風になりたいのかイメージをしてみましょう。
目標が決まったらそれに合わせてエクササイズを選ぶのがおすすめ。

また自分の生活スタイルに無理なく取り入れられるエクササイズを選ぶことも大切です。朝から夜までみっちり働いたあとに、激しいエクササイズに行く体力はありますか?
行くこと自体がストレスになってしまうのであればエクササイズの強度を検討しましょう。
少しの頑張りは必要ですが、他に支障が出てしまうのは本末転倒。
「なりたい自分」と「今の自分」をしっかり見つめて、なにが自分に合っているのか考えてみてくださいね。

1. リラックス効果もある「ヨガ」

お家でもできて人気の高いヨガは、呼吸・姿勢・瞑想を組み合わせて行うため、体のトレーニングだけではなく心もリラックスすることができます。
ダイエット目的で行うのであれば「ホットヨガ」や「パワーヨガ」など、運動量が多めのタイプのヨガを選ぶのがおすすめ。
立ちポーズが多く、体幹などの内側の筋肉を鍛えることができます。


また体力に自信のない方でも始めやすいのがヨガのいいところ。
「ハタヨガ」と呼ばれるタイプのヨガは、座るポーズが多く呼吸法を大事にするため、精神面のバランスを整える効果があります。
集中力が高まったり、自分と向き合う時間をつくるために行なっている方も多く、ヨガ初心者の方にもおすすめですよ。

同じヨガでも、タイプによってはたくさん汗をかくものもあります。自分の目的によって様々なタイプのヨガを試してみるのもいいでしょう。
ヨガの多くは自分のペースで行うことができるので、「激しい運動が苦手」「心身ともにリラックスしたい」という方には向いているのではないでしょうか。

2. トレーナーと二人三脚「パーソナルトレニング」

トレーナーがマンツーマンでその人だけのカリキュラムを提案・サポートしてくれるパーソナルトレーニングは、自分1人ではダイエットが続かないという方におすすめ。
体型や体質をみながら、食事管理まで行なってくれるジムもあります。
一緒に頑張ってくれる人が近くにいると、心強いですよね。

栄養学やメンタル面などの知識も豊富なトレーナーが的確なアドバイスをくれるので、本当に痩せたい気持ちが強い方にはぴったりです。
ただしパーソナルのため、他のトレーニングに比べて料金が高く、長期間続けることが難しいというデメリットも。
短期集中を心がければ、ある程度の期間で食事管理の仕方や運動方法を身につけることで、ジムを辞めたあともトレーニングの継続はできます。

「痩せることや健康への意志はあるけれどやり方がわからない」「いずれは自分でしっかり管理できるようになりたい」と思っている方は、一度チャレンジしてみるといいのではないでしょうか。

3.たっぷりの汗で脂肪燃焼「キックボクシング」

女優や海外モデルにも人気のキックボクシングは、全身を使って有酸素運動と無酸素運動をバランスよく行える、ダイエットにはぴったりのエクササイズです。
1回の消費カロリーも多く、続けることができれば確実に効果を実感できるのではないでしょうか。

下半身を多く使うため、お尻やお腹まわりなど特に女性が気になる部位を鍛えることができます。
またしっかり動いて汗をかくことで、筋肉がついて代謝もあがり太りづらく痩せやすい体に。
強度が強い分、頑張り次第で美しいボディを手に入れることができます。

「体を動かすことが好き」「多少きついことでも頑張れる」という方にはおすすめです。最近では音楽に合わせて暗闇でキックボクシングをできるジムもあり、実は筆者も経験したことがあります。
やっているときは辛くてもうやめたい! という気持ちでしたが、終わったあとは爽快感と達成感でいっぱいになりました。
しっかり運動をして痩せたい方は、ぜひ一度行ってみてくださいね。

リラックスすることにも重きをおく「ヨガ」、しっかり結果を出すことにこだわる「パーソナルトレーニング」、たくさん動いて達成感や筋力アップにつなげる「キックボクシング」。

楽しく続けられて効果が出るのが一番。
選ぶときに大切なのは「また行きたい・やりたい」と思えるかどうか。
それぞれの良さと難易度を理解したうえで、自分の目的に合わせて選んでみてください。
運動も取り入れながら美しいボディを目指していきましょう!