美容家の岩倉陽子です。
みなさんオードリーヘップバーンという女性を知っていますか。
美しいスタイルと力強い生き方が印象的なハリウッドスターです。
女優として大成功している彼女も、実は波乱万丈な人生を歩んでいました。
そこで今回は、オードリーヘップバーンの残した名言を5つご紹介します!
彼女の前向きで明るい言葉からぜひパワーをもらってください!

女性の憧れオードリーヘップバーン

「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」など、今でも名作と呼ばれる数々の映画に主演したハリウッドスター。
名女優でありながらも、ユニセフ親善大使に任命され慈善活動を行うなど、人々の記憶に残る女性の1人です。
幼いときに父と離れ、第二次世界大戦を経験、私生活では離婚や再婚の経験もあり、一見華やかにみえる彼女のバックグラウンドは厳しいものでした。

そんな山あり谷ありの人生を乗り越えてきたオードリー・ヘップバーンは、強さと美しさを兼ね備えた女性の憧れですよね。
その生き方や名言は本にもなっており、学ぶものがたくさんあります。
今回はその中でも「前向きになりたいときに自分を奮い立たせてくれる言葉」をご紹介します。
ちょっと元気がでないとき、もうひと頑張りしたいとき、ぜひこの言葉を思い出してみてくださいね。

オードリー・ヘップバーンの前向きになれる5つの言葉

1. 何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

(The most important thing is to enjoy your life -to be happy -it’s all that matters. )


仕事や生活、恋愛に疲れてしまったときはこの言葉を思い出してみて。
やらなくてはいけないことは山ほどあるけれど、まず「自分が楽しめているか」を大事にしていきたいですね。
1度きりの人生、自分が幸せになることを優先してもいいのではないでしょうか。

2. 私にとっての最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

(The greatest victory has been to be able to live with myself, to accept my shortcomings and those of others.)

自分の容姿を気にしたり、誰かと比べて落ち込んだときは、ぜひこの言葉を自分にかけてあげてください。
当時グラマラスなスタイルが良いとされていた中で、痩せていたオードリーヘップバーンは自分に自信がもてなかったそう。
それでも自分らしく堂々とする姿に、人々は魅了されていきました。
人と比べるのではなく自分のいいところを探してあげることが、自信にもつながるのですね。

3. どんな強い人間にも弱いところがある。その弱いところが垣間見れた時、その人はより魅力的に見える。

(Every strong person has a weakness. When the weakness is glimpsed, the person looks more attractive.)

弱い部分は誰にでもあるもの。
完璧な人などいないのですね。
いつも強がってしまう人はこの言葉を思い出してみて。
時には失敗しても弱さをみせても大丈夫です。
きっとその弱い部分も含めて、あなたを受け入れてくれる人はたくさんいるはずですよ。

4. 自分の欠点から目をそらさず、きちんと向かい合い、欠点以外に磨きをかけるのです。

( Don’t look away from your flaws, face them properly, and polish your flaws.)

こんなに美しいスタイルを持っているオードリーヘップバーンでも、たくさんのコンプレックスを抱えていたそう。
それでもメイクに力を入れたり、新しいスタイルを生み出したりと、決して自分の欠点から逃げませんでした。
自分の欠点を認めたうえで、それをカバーできる他の部分を見つけてあげられる人になりたいですね。

5. 幸福のこんな定義を聞いたことがあります。「幸福とは、健康と物忘れの早さである」ですって! わたしが思いつきたかったくらいだわ。だって、それは真実だもの。

(I heard a definition once: Happiness is health and a short memory! I wish I’d invented it, because it is very true.)

この言葉に救われる人はたくさんいるのではないでしょうか。
まず第一に健康でいられることに感謝して。
嫌なことはいつまでも引きずらず、きれいさっぱり忘れてしまいましょう。
現実はそんなに上手くはいかないかもしれないけれど、この言葉を思い出して少しでも前向きになれたらそれでいいのです!

オードリーヘップバーンの言葉からは、ありのままの自分を受け入れながらも、明るく前向きに生きていこうという気持ちが感じられます。
誰にだって弱い部分や欠点はあるけれど、それも含めて人生を楽しんでいこうとする言葉に元気づけられますよね。
オードリーヘップバーンの素敵な言葉はまだまだたくさんあるので、興味のある方はぜひ調べてみてくださいね!