皆さんこんにちは。
BIJIN+公認ライター【ハイスぺ婚活】連載担当のYurinaです。

コロナ禍で合コンやパーティー、通勤などのいわゆる「出会いのチャンス」が圧倒的に減っている中、いま注目を集めているのが「マッチングアプリ」での出会いです。

実は私も、このコロナ禍にマッチングアプリで出会った方と5ヶ月の交際期間を経て結婚した「Withコロナマッチングアプリ婚」女子です。

私が、旦那さんに出会って結婚まで至った「東カレデート」は、ハイスペ男子との結婚を考えている方に自信をもっておすすめ出来るアプリです。

さて、前回まではマッチングアプリ、特に、「東カレデート」の中で勝てるプロフィール写真の撮り方やプロフィール作成についてご紹介しました。

【ハイスペ婚活】マッチングアプリで選ばれるには?超重要プロフィール写真のポイント

【ハイスペ婚活】マッチングアプリでたくさんの「いいね」がもらえるプロフィール文の書き方のコツ

【ハイスペ婚活】マッチングアプリで初デートにつなげるコミュニケーション法

マッチングアプリでの出会いではとにかく第一印象が大事です。
せっかくマッチングした相手ですし、一度目のデートでよい印象を持ってもらう事は二回目以降につながるチャンスであり、婚活のゴールにとって欠かせない事。

今回は、マッチングアプリで実際に会った相手に好印象を残す4つのポイントをご紹介します。

1. 集合時間は必ず厳守!遅れそうなときは即連絡を

時間を守る、ビジネスだけでなくどんな時にも大切なことです。
それは婚活でも同じこと。

時間を守るということは、相手を尊重することです。
時間を決めて約束をする。
誰が相手であってもその時は、相手の貴重な時間をあなたに使ってもらう約束ですから(お互いにですが約束ですから、最低限のマナーとして、時間を守ることを徹底しましょう。

それでもどうしても遅れてしまうことはあります。
そんな時はできる限り早く遅れてしてしまうことを連絡すること。

どれくらい遅れてしまうか、またその理由を正直に謝罪する連絡をすばやく入れましょう。

ちなみに、私はある方との初デートの時、相手に急に仕事が入ってしまったのですが、その際遅れるという連絡がなく、お店で30分程度不安な気持ちで待った経験があります。

もちろん、到着後に謝罪はありましたが、初デートの関係。
その方への信頼が初めに失われてしまったため、二回目のデートは考えられませんでした。

時間を守ることは後々への信頼へとつながります。
ただ、それが上手くいかなかったとき、どう行動できるかも大切です。

2 .第一印象は何より大切、押さえておきたいポイントはココ

マッチングアプリでの出会いは、第一印象が何より大切とこれまでもお伝えしていますが、第一印象に大きく影響を与えるのはこちら。

  • 服装
  • メイク
  • 持ち物

・服装

一回目のデートは、就活の面接のように隅から隅までチェックされるという意識で、一般的に受けの良いきれい目な服装をおすすめします。
プロフィール写真に近い服装が安定感があって良いでしょう。
個性的なファッションが好みという方は、それが許される相手か見極めて。
個性の主張は二回目以降のギャップと割り切るのも良いかもしれません。

・メイク

メイクは肌つやを重視して健康的に。
眉毛をきちんと整え、血色がよくなるようなチークを使い、ナチュラルに。
香水は慣れている方でしたら印象を残せるのでおすすめですが、慣れていないと付けすぎてしまう失敗も多い物。飲食店はでは特に注意が必要なので気を付けましょう。
そして肌荒れを避けるために、前日はよく睡眠をとる余裕があるといいですね。

・髪

髪が与える外見の印象は八割という説もあります。
ヘアアレンジよりも、まず大切なのは美しい髪。
枝毛だらけだったり、カラーから時間がたってプリンになっていたりすると、印象は大きく下がります。
ヘアアレンジは服装と同じくキレイ目に。
美しい髪であれば、おろしても、アップでもどちらも素敵ですが、食事の時に長い髪がテーブルにバサリなんてことがないよう気をつけましょう。

・持ち物

初デートにブランド物を沢山身に着けていくのは要注意です。

もちろん自分で頑張って働いたお金で大好きなブランドの品を買って大切にしている方がほとんどだと思うのですが、どうしても一般論として、ブランド品を数多く身につけていると、パパ活や、浪費癖、お金のかかりそう、とマイナスの印象を与えかねません。

リスクは避けておいた方がよいので、ブランド品は控えめにしておきましょう。

自分らしさを失ってしまうスタイルはNGですが、初デートは「面接」くらいの心構えが必要です。
プロフィール写真そのままの素敵なあなたでアピールしてください。

3. 事前準備で楽しいデートに!過去のチャットのやりとりのチェックと聞きたいことはメモで整理

マッチングアプリでの一回目のデートは、互いに相手のことを知る効率を重視している場合が多いので、意味のない会話ばかりになってしまうと、二回目のデートにつながる可能性が低くなってしまいます。


では、どんな話をすればいいのでしょうか?

私のおすすめは、「チャットの延長上」をイメージして話す事です。

たとえば、チャットで盛り上がっていた海外旅行の話をするとします。
「チャットで話した国だけど、その時の写真見せて!」といって実際に二人で写真を眺めたり、思い出を聞いたり、一度チャットで出た話題を軸にするといいでしょう。
そのためには、過去にどんなやり取りをしていたのか事前チェックが大切。

また、こちらから聞きたい事がある場合、事前にざっくりとメモをして整理しておきましょう。

ここで一つ注意したいことは、「しゃべりすぎない」ということです。
女性は盛り上がってくるとつい自分のことをしゃべりたくなってしまうものですが、あまりにこちらからの質問や自分の話が多いと、自己中心的な印象を与えかねません。
相手の話をよく聞き、きちんと相槌を打つように心がけましょう。

4. チャンスは逃さず、二度目のデートの約束は出来るだけ早く積極的に

一度会ってみて、もう少し話たい、その人のことが知りたいと思ったなら、迷わず二度目のデートに進みましょう。
もちろんそうならなかった場合にも、お会いしたすべての人にお礼のメッセージを送ることはマナーです。

二度目のデートがしたいと思った相手には、とても楽しかったということ、そして、明確にもう一度会いたいという気持ちをなるべく早く伝えてください。

たとえば、「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。またぜひお会いしたいのですが、再来週の土日はお時間ありますか?」
など、できるだけ早く次の予定を取り付けてしまうのが一番です。
時間があいてしまうほど、次会えるチャンスは減っていくもの。
ここは積極的にいきましょう。

少し前は「男性から誘わせる」が恋愛アドバイスの鉄則でしたが、マッチングアプリはお相手を求めている人が集まっている場。
積極性がなければチャンスを逃してしまいます!

実際にマッチングして会うチャンスを得たあなたは、すでにマッチングアプリ婚のゴールの半分まで来ています。

1回目のデートは重要です。
でも、あまりに緊張して、まったくの自分が出せなかったり、楽しくなかったりしては本末転倒。
楽しいデートにするために、準備をし、例え次につながらないデートであったとしても、経験値を上げるいい時間だった、と思えるよう心がけましょう!

それではよいお時間を!