年齢を重ねるごとに気になるエイジングケア。
肌、髪、爪などを美しく若々しい状態に保つためには、美容だけでなく健康な体づくりも必須となります。

健康な身体があってこその美容、アンチエイジング。
いくつになっても美しく健やかな身体を保ちたいものですね。

そんなエイジングケアが気になる方に注目してほしいのが、いま話題の「NMN」。
究極の若返り法と呼ばれる画期的な美容成分です。
どのようなものなのか詳しくチェックしてみましょう。

「NMN」とは?

NMNとは「ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド」というビタミンB3の中に含まれる成分のひとつ。
体内のすべての細胞に分布し自然に生成されている成分ですが、体内にあるNMNは歳をとるにつれて伴って減っていきます。

その減少量は、50代では20代の約半分ほど。
そしてNMNは体内でNADという成分にまた変化するのですが、このNADが減るとさまざまな老化現象が起こるのです。

それは単に美容だけの話ではなく、健康にも大きく影響し、NMNが減少すると、身体機能の低下や認知能力の低迷、老化が進行すると考えられています。

NMNは枝豆やブロッコリー、きゅうり、アボカドなどの食材にも含まれていますが、100mgのNMNを摂取するためにはブロッコリーを2,000房ほどの摂取が必要となり、食事から十分な量を取り入れることは現実的ではありません。


そのため、年齢とともに自然に生産されるNMNの量が減ってしまっている場合は、体外から補うことが大切です。

NMNは大きなアンチエイジング効果をもたらすことができると、さまざまな研究が繰り替えされ、驚きの若返り効果が続々と発見されています。

NMNはいま美容業界・医療業界でも注目を浴びている、次世代のアンチエイジング療法といえるでしょう。

NMNの働きとは?

NMNは体の細胞内でNADという成分に変換されます。
変換されたNADは、エネルギーをつくるために利用され、若返り遺伝子や長寿遺伝子とも呼ばれる「サーチュイン遺伝子」を活性化する働きがあります。

この「サーチュイン遺伝子」を活性化することができれば、加齢に伴う身体機能の低下、老化減少の速度を遅らせることができ、健康寿命を伸ばし、若返り効果も期待できます。

NMNの摂取で期待できる効果は?

ハーバード大学では、2歳のマウスにNMNを1週間投与する実験が行われました。すると、見た目や細胞活性レベル、運動能力は生後6ヶ月ほどに若返ったと報告されています。これは人間で言うと、60代から20代ほどの若返りを意味します。

「サーチュイン遺伝子」を活性化させることで期待できる若返り。最近ではNMNが含まれたサプリメントや点滴が話題となっています。

具体的な効果効能としては、シミ・シワ・たるみ・くすみなどの肌の老化によって引き起こすトラブルを改善・予防することが期待できます。また、NMNを摂取すると活性酸素が減少するため、根本的なアンチエイジングに効果があると考えられます。

さらに、美容面だけでなく、糖尿病・アルツハイマー病・動脈硬化・眼精疲労にも効果的。不眠を解消し、体をすっきりと元気にさせる効果を実感する人も多いようです。

NMNの摂取方法は?

NMNは美容クリニックでの点滴により摂取する方法もしくは、サプリメントにより摂取する方法がおすすめです。

点滴の場合は、2週間に1回ほどのペースで数ヶ月継続すると効果をしっかりと体感できます。

クリニックでの注射に抵抗がある方は、気軽に試せるサプリメントがおすすめです。サプリメントは、日本製のものから海外製のものまでさまざまなものがあります。安全性・品質をしっかりとチェックして選ぶことがポイントです。

即効性があるものではないので、サプリメントの場合もしっかりと継続するようにしましょう。

究極の若返り成分と言われるNMN。
美容と健康に対する驚きのアンチエイジング効果に、業界でも注目されている次世代の治療法です。

食事からの摂取も難しく、体内での生成も年齢とともに著しく減少するNMNは、外側からしっかりと補うことが大切です。

サプリメントでも摂取することができるので、健康長寿を目指す方、究極のアンチエイジング法を実践したい方は、ぜひ試してみてくださいね。