皆さんこんにちは。BIJIN+公認ライター【ハイスぺ婚活】連載担当のYurinaです。

コロナ禍で合コンやパーティー、通勤などのいわゆる「出会いのチャンス」が圧倒的に減っている中、いま注目を集めているのが「マッチングアプリ」での出会いです。

実は私も、このコロナ禍にマッチングアプリで出会った方と5ヶ月の交際期間を経て結婚した「Withコロナマッチングアプリ婚」女子です。

私が、旦那さんに出会って結婚まで至った「東カレデート」は、ハイスペ男子との結婚を考えている方に自信をもっておすすめ出来るアプリです。

「東カレデート」の詳しいご紹介はこちらから

さて、前回はマッチングアプリで目に留まるプロフィール写真をご紹介しました。
写真で目に留まったら次はプロフィール文で勝負です。
プロフィールを読んでもらって、マッチングしない限り、先に進めないので、ここは力を入れていきましょう。

ちなみに、「東カレデート」を含め多くのマッチングアプリでは、一方が気に入ったお相手に「いいね」を送り、それを受け取ったお相手が「いいね」を返すと、マッチングが成立
個別メッセージが送れる仕組みになっています。

では早速、マッチングアプリで「いいね」がもらえるプロフィールの書き方をご紹介していきましょう!

プロフィールは簡潔に。自己PRは量より質。

プロフィールは簡潔に書くことが大切です。
アプリに登録している男性も、たくさんの女性のプロフィールを目にしています。
目に留まり、そこからさらに読みたくなるプロフィールというのは
「簡潔に整理されたプロフィール」
読みやすいプロフィールを書くというのは相手への思いやりのひとつ。
文章でのやり取りで始まるのがマッチングアプリ。
姿の見えない方、ご縁がないかもしれない方にも思いやりを持つことはとても大切です。

それでは具体的なプロフィールの書き方をご説明します。

  1. 挨拶、アプリをはじめたきっかけなど
  2. 自分の仕事や出身地
  3. 休日の過ごし方や趣味など
  4. 自己PR、自分が求めるお相手について

押さえるべきは以上4点です。

1. ご挨拶はマナー

マッチングアプリでは文章で出会いが始まります。
ですのでいきなり自分の事を話し始めるのでは無く、ご挨拶はマナー。
あいさつ文は「はじめまして!」「こんにちは!」などで大丈夫。
続けて「プロフィールをご覧いただきありがとうございます。」が定番です。

「最近恋人と別れて新しい出会いを求めて登録しました。仲良くしてください。」
「コロナ禍ですが、出会いを諦めたくないと思いました。」
などアプリをはじめたきっかけを書いてもいいでしょう。

ただ「彼氏がずっといません・・・。」などネガティブな表現にはならないように注意してください。

2. 自分の仕事や出身地

次に、自分についてを書いていきます。
仕事内容を具体的に細かく書く必要はありません。
何関係の仕事をしているか、また、どこのエリアで働いているか、出身地や普段生活している場所など、会話のネタになるようなことを書き方をしましょう。
(※詳しく書きすぎるのは安全面からおすすめしません!)

「はじめまして!渋谷のIT企業で働いているYと申します。仕事は営業をしています。出身は埼玉で今は都内に住んでいます」といった会話の発展につながる、簡潔な内容が良いでしょう。
いろいろな人がいるのがマッチングアプリ。
※安全を考慮して住んでいる場所や最寄り駅などを書くことは避けてくださいね

3. 休日の過ごし方や趣味など

次に重要なのが、自分の趣味や休日の過ごし方など、「仕事以外の時の自分」についてです。

おすすめの内容は
・旅行
・好きな食べ物
・スポーツ
・映画
・漫画/アニメ

あまりマニアックなことを書く必要はありませんが、相手との話題になりそうなキーワードを散りばめておくと話しかけてもらいやすくなります。

また、書くときのコツは

・旅行・・・国内、国外、お気に入りの観光地や、旅先での過ごし方
・好きな食べ物・・・こんなジャンルによく行く「お肉には目がなくて、焼肉に一緒に行きたいです!」など
・スポーツ・・・○○好きで一緒にやる人/観戦する人募集中
・アニメ/漫画/映画が好き・・・具体的なジャンルをライトに伝える

趣味や、好きな物について書くときは、読んだ男性が、「もし自分の恋人だったらこんな風にデートできるんだろうな」といった、デートを想像しやすいプロフィールにすることを意識しましょう。

4. 自己PR、自分が求めるお相手について

最後に、自分のPRや、自分がパートナーに求めることについて書いておきましょう。


自己PRですが「明るくていつも元気です」と書くよりも
「人からはいつも元気でパワーをもらえるといわれます」とか、
「笑顔がいいねって言われます」とか、第三者目線のものが受けがいいでしょう。


もちろん自分の自信のあることを書くことも良いと思います。

そして求める人の条件には、
・優しい人
・マメな人
・新しいことに一緒にチャレンジしてくれる人
・お酒を一緒に楽しんでくれる人

といったようなことを書いて、自分の理想に当てはまる、いわゆる「求人広告」を出しておきましょう。
「○○はNGです」
「○○歳以上はお断わり」
などは胸に秘めて、マイナスイメージのない求人広告を完成さることも印象UPにつながります。

最後に自分の意気込みを明るく伝える。

締めの文章には、自分の意気込みや、気軽にメッセージをして欲しいといった一文がおすすめです。たとえば、

・結婚前提にお付き合いできる方との出会いがあれば幸いです。
・真剣な交際に繋がるといいですね!
・仲良くなってご飯や映画に行けたら嬉しいです!
・最初はオンラインデートでも大丈夫です。
・是非気軽に「いいね」や「メッセージ」お待ちしています!

といったようなことを書いておきましょう。
特に、真剣に婚活中の方は、「結婚前提」とか「真剣な交際」等を書いておくことで、同じように婚活中の男子の目に留まりやすく、マッチング率も高まりますので書くようにしてください。

さて、「いいね」がもらえるプロフィールの書き方の基本をご説明しましたがいかがでしたでしょうか?

もちろんご紹介した内容はあくまで基本ですので、ここにオリジナリティーを加えていくとより良いものが出来上がってくるとおもいます。

重要なのは、「読みやすく、簡潔な文章を心がける」こと=思いやりです。
これを常に念頭において、一度書いたら自分でも何度も読み直し、誰かにチェックしてもらいましょう。

コロナ禍で人に気軽に会えないからといって、婚活や恋活をあきらめるのはもったいないです。
幸い今は、マッチングアプリやSNSを駆使すれば、外に出れなくても行動は起こせます。

ぜひこれらを活用して、あなたの運命の相手を見つけてください!