皆さんこんにちは。
BIJIN+公認ライター【ハイスぺ婚活】連載担当のYurinaです。


コロナウイルスの感染拡大から、早一年以上。
コロナ禍で人に会えなくなり、新しい人に出会う機会も大幅に少なくなっている今、マッチングアプリで出会い、カップルになった方や、結婚したという話も多く聞くようになりました。

マッチングアプリは、自分が普段出会えないようなコミュニティで生活している人と出会うことができたり、自分が求める容姿や、求める生活スタイルなどをしている人と出会うチャンスが得られる、おすすめのサービスです。

また、マッチングアプリでは「結婚がしたい」という意思表示がハッキリできるため、無駄な探り合いも必要ありません。

今回はマッチングアプリを始めて3ヶ月で交際開始、5ヶ月で入籍した「マッチングアプリ婚」女子である筆者が、マッチングアプリで結婚するためのTipsを余すことなくお届けします。

Tips1 はじめに「結婚したい」という意思表示をする

冒頭でも説明した通り、マッチングアプリでの婚活では、普通の恋愛より結婚したいという意思が示しやすいといえます。

まず、マッチングアプリのプロフィールには、「結婚前提にお付き合いできる人を探しています」ときっちり書いておきましょう。

また、マッチングアプリで初デートに繋がった場合、大抵「なぜアプリをはじめたのか?」という話題が出ます。
そのタイミングで、「結婚したい」という意思表示をしましょう。
具体的には、「次お付き合いする人とは結婚を前提に付き合いたいと思っています」と伝えるのが良いと思います。

この意思を伝えることで、お付き合いに発展するときには、必然的にお互い「結婚前提」で付き合うこととなります。

付き合い始めてから、実は結婚願望がなかった…なんてことを避けるためにも、お相手の意思も合わせて確認しておきましょう。

Tips2 結婚に焦っている雰囲気は出さず余裕を持って

婚活女子にありがちなのが、結婚したい!という想いが先走ってしまい、「婚活焦り気味女子」を自ら演出してしまっているケース。

どんな時でも、余裕があるふりをしましょう。

男性からすると余裕のない女性は魅力的に映りません。
結婚したいというオーラが出すぎていると、男性にプレッシャーを与えすぎて追い込んでしまうこともあります。

結婚したい意思はあるけれど、「あなたじゃなくても男は山ほどいるのよ!」と少々の余裕を醸し出しているくらいがハイスペ婚活をする女性にはちょうどいいと思います。

しかしながら、あまりにも高飛車な態度だったり、周りに男性の影がありすぎたりするのは厳禁。
良い印象はつきませんし、はじめにそのような印象がついてしまうとなかなか挽回するのも難しいですのでご注意を!

きちんと結婚したいという意思を伝えながらも、焦る雰囲気は出さず、余裕を持った婚活を心がけましょう。

Tips3 自立している女性が愛されることを知っておく

今、多くの男性は、結婚する女性に「自立」を求めている傾向にあります。
この自立というのは大きく分けて二つあり、経済的にも、精神的にも成熟している女性を指します。

経済的な自立

結婚することで経済的に楽ができると思い、それをゴールにする人もいますが、自分も家計を支えていく覚悟がある女性の方が好まれやすいでしょう。
自分で稼げる力がある人は、結婚してからも家庭内でのパワーバランスが平等という方も多いです。
夫婦共に経済的に豊かであることは人生の余裕にも繋がります。

精神的な自立

ハイスペックな男性は仕事が忙しい方がほどんどなので、自分がいないときに、一人の時間が楽しめる女性や、何かに夢中で取り組んでいる女性を好みやすいです。
また、仕事で気苦労が多い分、パートナーとなる女性には情緒が安定していて、気分屋でない人を求める方が多いです。
さみしがり屋ですぐ不安になってしまい相手の事を束縛したがったり、一人で勝手に不安になったりすることが多い自覚がある人は、自立は相手へ信頼であり愛情なのだと、自分に言い聞かせましょう。
自立した自分を保てることは、自信へとつながります。
何より自信のある女性は魅力的ですので、婚活だけでなく人生が豊かになるでしょう。

さて、今回はマッチングアプリで婚活した筆者が、マッチングアプリで婚活していくうえで大事なTips3選をお伝えしてました。

普通の恋愛以上に、効率よく短期間で結婚を目的としている人が多いため、入り口を間違えるとなかんなか挽回できないとも言えます。

作戦を練り、理想のハイスペ婚ができるようにぜひアドバイスを参考にしてみてください!