美容家の岩倉陽子です。
女性のみなさんが悩むことも多い、生理中のイライラや気分の落ち込み。
なるべく穏やかに過ごそうと思っていても、ホルモンバランスの関係もあるため、なかなか難しいですよね。


そこで今回は、女性のみなさんが生理中にできるおすすめのリラックス方法をご紹介します。
ちょっとした工夫でできるものばかりなので、ぜひ実践してみてください。

生理中は気持ちが不安になることも

毎月訪れる生理。
生理の影響だとわかってはいても、気持ちが落ち込んだり、生理痛に悩まされたりと辛いこともありますよね。
個人差はありますが、生理の1〜2週間前からはホルモンバランスが乱れるため、少しのストレスで精神が不安定になることも。

これらの症状には「プロゲステロン」と「エストロゲン」と呼ばれる、卵巣から分泌される女性ホルモンが関わっています。
これらのホルモンは脳からの指令によって分泌されるため、ストレスや睡眠不足などの変化があると、女性ホルモンのバランスは崩れやすくなるのですね。

月経前症候群(PMS)や、月経前気分障害(PMDD)。
こう呼ばれる症状がでる方もいて、生理前の心や体の変化は人それぞれ。
辛い場合は病院に相談したり、薬を飲むことも選択肢としましょう。
無理せずに自分の体を大切にしてあげることが何より大切です。。

おすすめのリラックス方法

生理前や生理中に気分が落ち込んでしまったときは、無理にポジティブにしなくても大丈夫。
自分が好きなことをしたり、普段忙しい方はゆっくりする時間をつくってあげるだけでも気持ちが落ち着いてきます。
ここではおすすめのリラックス方法をご紹介するので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

体を温め

体を温めることで気分が落ち着きリラックスできます。
血流がよくなるので生理痛が和らぐ効果も。
女性の体は特に冷えやすいので、腹巻や靴下などで体を温めてあげたり、可能であればお風呂にゆっくりつかるのもおすすめです。
温かいものを飲んだりしながらゆっくり過ごせば、気持ちも穏やかになりやすいですよ。

アロマでリラックス

アロマオイルなどで香りを楽しむこともリラックス効果があるのでおすすめ。
自分の好きな香りに包まれながら、音楽を聞いたり映画を見たりしてみてください。
「ラベンダー」や「カモミール・ローマン」の香りには、気持ちを落ち着かせる効果もあるのだとか。
お気に入りのアロマを用意しておけば、心もリラックスできるのではないでしょうか。

軽めの運動やストレッチ

体を動かすことが好きな方はストレッチやウォーキング、ランニングなど軽めの運動を行うのもおすすめ。
全身の血行をよくする効果もあり、気分もスッキリしてきます。ヨガやストレッチなどでリラックスするのもいいですね。
外に出て太陽を浴びるだけでも気持ちが晴れやかになってくるので、ぜひ試してみてください。

自分の気持ちを抑えこもうとするのではなく、ゆっくりと過ごし落ち着かせてあげることが大切。
「これをするとリラックスできる」という時間の使い方を、普段の生活の中で探してみるといいですね。

生理中の不調は、たくさんの人が同じ悩みをもっているので、過剰に不安になることなく「自分を休めてあげる時間」だと思って過ごしてみてください。