「ゆるカワマタニティ」とは、ちょっぴり手を抜きながらも、可愛らしさを忘れずマタニティライフを素敵に過す、そんなライフスタイルです。

マタニティフォトとは

妊娠中という限られた時間を写真に残すことができるマタニティフォト。
お腹の赤ちゃんとの初めての記念写真です。
これから誕生する我が子を想像しながら旦那さんとぜひ話し合ってみてください。撮影時期としては個人差がありますが32〜34週がお腹も大きくなっていておすすめです。
体調を優先しベストなタイミングを!

撮影中は見つめあったり、触れ合ったり、顔を近づけたりと旦那さんの少し照れくさそうな表情も見れちゃう!
マンネリ化した夫婦も久しぶりのドキドキを味わえるよ!!

マタニティフォトの衣装

まずどんなイメージで撮りたいか考えてみよう!
公園や街中など外のロケーションか、もしくはスタジオなどで小物を使って撮りたいのか。
屋外の場合はラフな感じに旦那さんとペアルックなんかもいいですね。


ドレスやお腹だし衣装はスタジオがおすすめ!
スタジオアリスなどは衣装もセットになっていて楽チンです!

自分で用意する場合は、レンタル衣装やAmazonやメルカリを活用してみてもいいでしょう。

マタニティフォトのひと工夫

シールで可愛くアレンジしよう!!

水を使って簡単に貼れるし、正中線や妊娠線も隠せて一石二鳥!
Creema(https://www.creema.jp)というサイトでたくさん見つかるよ!
ぜひお気に入りを見つけてみてね!!

桃子のマタニティフォトはここで撮ったよ!

たくさんある業者の中で私が選んだのはココ

・LOVEGRAPH(https://lovegraph.me

ラブグラフでは好きな場所・時間にカメラマンを選べる出張撮影サービスです。
マタニティフォトを合格率3%のプロカメラマンがオシャレに撮影してくれます。
撮られることに慣れていなくても大丈夫!優しいカメラマンさんがしっかりサポートしてくれます。

・王道スタジオアリスもおすすめ!

カメラマンさんも衣装もセットなので手ぶらでオッケー!

お腹の中の赤ちゃんとの初めての写真。マタニティフォトからスタートし子供の成長アルバムを作っても楽しいよ!

今回は私の経験を詰め込んでゆるカワマタニティライフにおける失敗しないマタニティフォト編をご紹介しました!
これから始まる赤ちゃんとの生活を思い描きながら綺麗な写真を残しましょうね。
ぜひ参考にして皆様素敵なマタニティライフをお送りください!