腸育コンシェルジュのshihoです。
美人づくりのために重要なのは、バランスの取れた健康的な食生活。
そんなことはもちろん分かっているけれど、なかなか毎日しっかりと栄養満点の食事を摂ることが難しいという方も多いですよね。
とくに仕事や育児など、毎日忙しい女性は、食事も手軽に済ませられるものになりがち。ついつい野菜不足や栄養の偏りが起きているのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが、手軽に栄養を補える、スーパーフード青汁「ベジパワープラス」。
飲むグリーンサラダとも言われている注目のアイテムです。

どのようなものなのか、その魅力を詳しくご紹介していきます。

スーパーフード青汁「ベジパワープラス」とは?

飲むグリーンサラダとも言われている、スーパーフード青汁「ベジパワープラス」。
SNSでも話題沸騰で、モデルや著名人なども多く愛飲している注目のアイテムです。

「ベジパワープラス」は、約20種類の厳選された原材料を、飲みやすいパウダー状に加工した、スティックタイプのスーパーフード。
青汁のようなアイテムですが、一般的な青汁よりも、はるかに栄養素の高い、健康食品です。
手軽に摂取できて、身体の中からすっきりとリフレッシュ。
外食が多く偏食になりがちな方、野菜不足の方、仕事や育児に忙しい方におすすめのお助けアイテムです。

【おすすめポイント】

1. 20種類の原材料をブレンド

「ベジパワープラス」には、豊かな大地で育った緑の若草や、ミレラル豊富な海藻類、力強く育った多肉植物などの、栄養価の高い厳選された20種類の原材料がブレンドされています
スパーフードのスピルリナや、健康促進に効果的なチコリ根、野菜の王様と言われるアルファルファのジュースパウダー、米ぬかやクロレラなどを贅沢に配合。
さらに乳酸菌を倍増して配合し、腸内環境も整えてくれます。

2. 安心安全のナチュラル製品

「ベジパワープラス」は100%ナチュラルな無添加・無農薬製法。国内最大級の、955項目の検査にクリアしている安全性も魅力です
グルテン・添加物・色素・保存料・農薬・残留農薬などすべて未検出・不使用の高い品質を誇ります。

また、優れた栄養価を守るために、化学的添加物を一切加えず、最終工程まですべて「ローフード(非加熱)・ホールフード(丸ごと)」にの加工にこだわっているのもポイントです。

3. スティックタイプで飲みやすい

「ベジパワープラス」は持ち運びにも便利なスティックタイプ。
面倒な軽量いらずで、外出先やトレーニング後、オフィスなどでの休憩時間に、いつでもどこでも飲むことができる手軽さも魅力です。
スティック内の空気を抜いて窒素ガスが充填してあるので、酸化を防ぎ、つねにフレッシュな状態がキープされています。

4. 「ベジパワープラス」の飲み方は?

「ベジパワープラス」は1包あたり200〜250ccの水によく溶かして飲みます。

自宅で飲む際は、コップに入れた水や豆乳などに溶かして飲むのはもちろん、スムージーやヨーグルト、シリアルなどに加えるのもおすすめです。

外出先で飲む際には、ペットボトルにサッと溶かして振るだけでOK。
500mlのペットボトルなら2包加えましょう。

「ベジパワープラス」の実際のレビューをチェック

・溶けやすく飲みやすい!


毎日飲んでいる、飲むグリーンサラダ。健康と美肌によいものがいっぱい!
味もとっても飲みやすくて、水にも溶けやすいんだよ!

・つかれた胃腸に!

食べ過ぎで少しおつかれ気味な胃腸に、今朝からベジパワープラスを投入!
飲みやすくて美味しい!
スムージーや豆乳にも合いそう。

・5年継続している健康習慣

5年以上ずっと続けている毎朝の習慣。
酸性に傾く身体をアルカリ性にすることで、腸内環境を整えてくれたり、免疫力があがったり、肌の調子を整えたり、疲れにくくなります!
自分に向き合うことが大切です。

・腸内環境を整えて便秘や肌荒れとも無縁!

飲み始めて1年半くらいになるけど、今後も続けていきたいものの1つ。
不足しがちなミネラルや乳酸菌もとれるから腸活にもいい。
だから私は便秘なし。肌荒れも無し。
いつもスティックを持ち歩いています。

・生理前のニキビが無くなった!

デトックス効果、整腸効果が高く、飲み始めてから生理前のニキビが無くなった!
味も飲みやすい。
毎朝起きたら、お白湯とこれを必ず飲んでいます。

美容や健康に効果絶大の美人フード「ベジパワープラス」。
女性の美しさを保つために欠かせないミネラルや乳酸菌など、20種類の方な栄養素を含んだ、飲むグリーンサラダと言われるほどのスーパーフード青汁です。
毎日のライフスタイルに取り入れるだけで、美味しくカラダの内側からキレイに整えてくれます。
食生活が乱れがちな方、野菜不足の方、毎日忙しい生活を送っている方、自分の体をしっかりと見直してみましょう。