こんにちは。AOIです。
今年も暑い夏がやってきますね。
お肌にダメージが表れやすい季節といえば、乾燥しやすい“冬”などを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は夏にも沢山のお肌の敵が!

まず思いつくのが、“強い紫外線”だと思いますが、他にも、
・汗が乾くことでおきる雑菌の発生
・汗による蒸れ(特にマスクなど)
・梅雨時期は湿度が高いので安心しがちだが、室内では送風や冷房がかかっていることが多いため乾燥しやすい

などが夏に肌ダメージを誘引する原因として挙げられます。
今回は、憧れの韓国人のような水光肌に近づく方法をまとめました。

普段の食事を、お肌を意識して見直しましょう

化粧水やパックなど、お肌の外からのケアも大切ですが、韓国人美女は普段から、内側から綺麗になる努力をしています。

韓国料理屋さんの前菜として必ずあるものと言ったら、キムチ。

キムチは発酵食品なので腸内を整える菌が沢山入っており、野菜を加熱することなく作られるので、熱を加えて栄養価がさがってしまうと言われている野菜の栄養も、たっぷりそのままいただくことができます。

さらにキムチと言えば白菜のイメージが強いですが、白菜には美白になる栄養成分や、ニキビ等の炎症を抑える栄養成分が入っているため、白菜キムチは白くて綺麗なお肌を作る為にかかせない食品です。

そんなスーパーフードであるキムチを、韓国人美女は朝・昼・夜と3食必ず食べている人が多いみたいですよ。

ここではキムチを例題として挙げましたが、実は日本食には発酵食品がたくさん!
納豆やお豆腐、お漬物など、どれも手軽に摂れる食品ばかりなので、意識して毎日食べるようにしましょう。

皮膚科で処方される薬や、サプリメントを飲む


韓国人は日本人に比べ、お肌トラブルがあればすぐに皮膚科に行きます。
ニキビや肌荒れなど医師に診てもらい、合う薬を処方してもらいます。

日本だと、肌トラブルがあってもなんとか薬局で済まそうとか、メイクで隠そうとか思いがちですが、無駄に触ってしまい悪化する前に、専門の医師に診てもらい薬を出してもらいましょう。

サプリメントについては、ご自身の健康状態や肌質に応じて合うもの、そしてコスト的にも続けやすいものを選ぶことが大事です。

成分の中には、メラニンの生成を抑制するものやシミ予防、ニキビなどの炎症を抑えるもの、抗酸化作用のあるものもの、お肌の老化を抑えエイジングケアに効果があるもの等があるので、ご自身のお肌の状態や悩みに応じて試してみるといいかもしれません。

最後はメイクでツヤツヤ美白に!

韓国人は日本人に比べて、リキッドタイプやパウダータイプよりもクッションファンデを使用する人が多く、トーンも日本人に比べて白いものを使用する人が多いと言われています。

お肌をきれいにみせるには、お肌を薄くみせること!
ファンデーションの厚塗りは厳禁です。
といっても、赤みやくすみ、クマ・・・など、隠したい部分だってありますよね。

それにクッションファンデって、なんだかマスクについてしまうイメージがある方もいると思います。
今回は簡単なベースメイクの仕方と、はじめてクッションファンデを使用する方にオススメの商品を紹介します。

  • さっぱりした化粧水でお肌を整える
  • 化粧水の余分な油分が取れたころに日焼け止めを塗る(※首も忘れずに!)
  • お肌のカラーに合わせて、コントロールカラー下地などを塗る(くすみが気になる方はパープル系がオススメ)
  • リキッドファンデ(下地ですでに少し明るくしているので、自分のお肌よりワントーン明るめがオススメ)
  • 色のついていないパウダー(ラメやパープルなどくすみをとばせる色はOK)を軽くたたく。
  • さらに微粒子タイプのハイライトを入れることでツヤツヤにみえます。

補足ですが、マスクをする場合はマスク本体にもパウダーをのせておくことで、ファンデーションがマスクにつくのを抑えることができ、摩擦によるダメージも小さくなるのでオススメです!

クッションファンデ初心者にオススメの商品はこちら↓

TIRTIRのクッションファンデは、マスクでもヨレにくくカバー力も抜群で、長時間のキープ力もあるとSNSで注目を集めています。

以上、真っ白ツヤツヤお肌になるためにできる簡単なアイデアをご紹介させていただきました。
なにかひとつでも新しいことを始めることで、新しい自分が発見できるかもしれません。
明日も素敵な1日になりますように。