職場でのちょっとした気遣いに必要なのは、実はおしゃれな文房具かも。

できる先輩のデスク周りには、「どこで買ったの?!」と聞きたくなるような便利で可愛いアイテムばかりありませんか。

今回は、持っているだけで、オフィスで一目置かれちゃうような気遣い上手になれるアイテムをまとめてみました。

さりげないコミュニケーションに便利な「付箋」

ちょっとした伝言や、メッセージを伝えるのに便利な付箋。
様々なデザインがありますが、ついつい目を奪われちゃう美しい付箋なら、印象UPも間違いなし。
貰った方も飾っておきたくなっちゃいますね。

こちらはちょっとした目印に使えるポイント付箋。
仕事の指摘でも、こんなに可愛い付箋でされたら印象を和らげることができるはず。
また、カラフルなので目につきやすく、張った場所を見つけやすいのもうれしいですね。


書類を仕分けるときに使える、まとめる付箋です。
一目で内容がわかりますし、こうして資料を分けて渡せる気遣いが素敵ですよね。
くすみカラーなので優しい印象で、目上の人へも使いやすそう。

「スタンプ」で時短しつつ気遣いもしっかり

スタンプは、書く手間を省ける時短アイテム。
こちらは、会社員の方が実際に欲しいと思ったメッセージが書かれたハンコです。
電話の伝言のほか、「お疲れ様です」などの挨拶、「ご確認お願いします」といった依頼文など、いつも付箋やメモに書いているメッセージばかりの実力派。
大人っぽくて柔らかい字体で、急いでいても読みやすい伝言メモが作れます。

電話の取次ぎが多い方におすすめなのが、電話の伝言スタンプ。
必要事項を埋め、チェックを入れるだけなので時短になりますし、相手も見やすいデザインです。
ポップな絵柄と文字で、受け取った人の気持ちも和みます。

ちょっとしたお礼に使いたいのが、メッセージスタンプ。
イラストと文字が一気にスタンプできるので、絵を描くのが苦手な方でも簡単に可愛いメッセージが作れます。
付箋やメモの端っこにちょこっと押したくなりますね。

チャットにはない手書きの温かさを楽しめる「カード」

おしゃれなカードを持っていれば、普段チャットで送っているメッセージも手書きにしたくなりますね。
こちらの伝言カードは、電話の取次ぎだけでなく、ちょっとした確認などにも使えそう。日付やTO、FROM、チェックボックスまでついているので、書き漏れ防止にもなります。

ちょっとした差し入れにつけたり、普段の感謝の気持ちを伝えたりするのにもちょうどいいのがイラスト入りのカード。
特に大きめにイラストが入っているものは、あまり多くの言葉を書かなくても見た目が寂しくなりません。
レトロなタッチで、お礼にも贈り物にも使えそうなリボン柄が可愛らしいですね。

メモ、封筒、包み紙にも…。「懐紙」でワンランク上の気遣い美人に

「懐紙」は、昔の日本で言うハンカチやティッシュペーパーのような役割をしていたもの。
現在では和食の提供時や茶道で使うものと言うイメージが強いですが、実は、現代の日常生活でも大活躍してくれるアイテム。
メモ用紙としてはもちろん、モノを包むときにも大活躍します。

懐紙は季節に合わせた柄や美しい和柄が多いのですが、こちらの小さめの懐紙は上品な絵が描いてあります。
このように、職場で差し入れを分けるときに、さっと懐紙にのせて渡せば品のいい人に。
半分にしたお菓子を、先輩が懐紙に包んで渡してくれた時は、私も絶対に真似しようと思いました。

急にお金を渡すことになったときや、ちょっとした差し入れを包むにも便利です。
小銭を渡すときも、懐紙に包んで渡せばより一層気持ちが伝わるはず。

気遣い美人になるための文房具をご紹介しました。
デジタルな時代だからこそ、おしゃれな付箋やカードでのメッセージには特別感がありますね。
いざとなったときのために、キレイな懐紙を持っていると周りと差をつけられるかも。
ぜひお気に入りの文房具を見つけて、職場での気遣いやコミュニケーションに役立ててくださいね。