皆さんこんにちは。BIJIN+公認ライター【ハイスぺ婚活】連載担当のYurinaです。

コロナ禍で合コンやパーティー、通勤などのいわゆる「出会いのチャンス」が圧倒的に減っている中、いま注目を集めているのが「マッチングアプリ」での出会いです。

実は私も、このコロナ禍にマッチングアプリで出会った方と5ヶ月の交際期間を経て結婚した「Withコロナマッチングアプリ婚」女子です。

私が、旦那さんに出会って結婚まで至った「東カレデート」は、ハイスペ男子との結婚を考えている方に自信をもっておすすめ出来るアプリです。

さて、前回まではマッチングアプリ、特に、「東カレデート」の中で勝てるプロフィール写真の撮り方やプロフィール作成についてご紹介しました。

【ハイスペ婚活】マッチングアプリで選ばれるには?超重要プロフィール写真のポイント

【ハイスペ婚活】マッチングアプリでたくさんの「いいね」がもらえるプロフィール文の書き方のコツ

では、実際にプロフィールやプロフィール写真を揃え、幸運にもマッチングできたとしましょう。

でも、マッチングしたからといって、必ずしもその人に会えるとは限りません。
次のステップは、相手の方のことをもっと知り、実際に会う(初デート)に発展させること。
条件のいい方ほど、あなただけでなく、他の女性もその人を狙っている可能性は大いにあります。
ダラダラしている余裕はありません。

そこで今回は、「初デートにつながるコミュニケーション法」を3つご紹介します!

初デートにつながるコミュニケーション方法

  • レスポンスの速度は相手に合わせる
  • メッセージのやり取りを盛り上げるために気をつけること
  • マッチングアプリに慣れていない方への対応法。

レスポンスの速度は相手に合わせる

まずは、誰もが悩む返信のスピードについてです。
これは人によって本当に様々ですよね。
連絡そのものも、3日に1回のやりとりで満足という人もいれば、毎日頻繁にやり取りしたいという人もいるでしょう。

そして、まずは数回のやり取りで、相手の連絡の返信のスピードや頻度のタイプを見極めていきましょう。
マッチングアプリは実際に会う、デートまでのテンポがとても大事なので、どうしても早いレスポンスが欲しくなるものですが、返信のスピードや連絡の頻度というのは本当に人それぞれです。

基本的には相手のペースを尊重するように。
あくまでコミュニケーションですので思いやりが大切です。


ここでもっと早く返事が欲しいなどイライラをぶつけてしまったら、相手に不快な思いをさせてしまったりとお互いの関係にブレーキをかけてしまいかねません。

ちなみに、経験上、お相手が強い好意を抱いてくれている場合、大抵はすぐ返信が来ます。
もちろん、多忙な方も多いので返信が遅い=脈なしとは言い切れないのですが…。

メッセージのやり取りを盛り上げるために気をつけること

「疑問」をなげかけてみる

なかなか返信が来ない…。
来たとしてもあまり会話が弾んでいる感じがしない…。
もしかしたら相手が返信しにくいメッセージを送っている可能性も。

男性の中には女性と接するのに慣れていない方もいます。
また、メッセージでのやり取りを普段からあまりしない男性も多くいます。
特にマッチングアプリのように、初対面の異性とメッセージのやり取りをする・・・、と言った状況の中、どんな風にやりとりしたらいいか迷っている方も。

毎回というわけではありませんが「疑問を投げかけてみる」ということを心がけてみてください。

たとえば、

「いいですね!そういえば、写真に載ってたのって●●ですか?私もすごく興味があって、今度行こうと思ってました!」


「お疲れ様です。今日は雨だったので●●しました!●●さんは何をしてますか?」

といった感じです。
たいていの人は質問されたことについては、答えてくれるはず。
ただ、相手から返答がないのに、何度も何度も疑問文で連絡するのは避けましょう。
一回のメッセージで3つ以上質問したりするのも良くありません。
相手にプレッシャーを与えるようなメッセージの送り方は控えましょう。

プロフィールに書いてあることから盛り上がる話題を探してみる

次に話題ですが、お相手のプロフィールに書いてあることから、共通点や共感できる点がないか探し、それを話題にすることをおすすめします。
たとえば、旅行好きと書いてあったとしましょう。
「コロナ以前はどこに旅行に行きましたか?」とか「お気に入りのスポットはどこですか?」とか疑問を投げてみるといいでしょう。
より深い共通点が見つかり盛り上がるかもしれません。

また男性は、自分の趣味に興味を持ってくれる女性に好感を抱きやすいといわれています。
スポーツ観戦やゴルフなどのやり取りができるのであれば、ほかの女性からリードをできること間違いなし!

東カレは居住地&出身地などを登録している人が多いので、そういったところから話題のヒントを見つけるのもいいかでしょう。

【盛り上がりやすい話題】

  • 出身地(同郷ネタは親近感がわいてGood!)
  • 居住地のエリア(あまり詳細に聞きすぎるとストーカーなどと怪しまれるのでほどほどに)
  • 勤務地(近い場合、仕事ごサクッとどうですか?などと言いやすいです)
  • 職業(医師の方などは、何科か等も話題を膨らませるための材料にできます)
  • 好きな食べ物のジャンル(好きなものが同じだと、じゃあ今度おススメの●●に行きましょう!と盛り上がれるかも!)
  • 休日の過ごし方
  • 趣味や特技の話題
  • ペットの話

マッチングアプリに慣れていない方への対応法

マッチング後のやり取りで、なかなかスムーズなやり取りできないと、焦ってしまったり気に病んでしまうこともあるのですが、ハイスペ男子は忙しい方も多いため「マッチングアプリをそもそもあまり見ていない」「マッチングアプリ自体にも慣れていない」ということも実際多いです。

プロフィールに、「不慣れなのでご迷惑おかけするかもしれません」など書いてある方ですと、その可能性はより高いでしょう。

そういう方にへの対応として、賛否はあるのですが、ある程度のやり取りをした後で、信頼が持てる方であるならば、マッチングアプリ以外の使い慣れている(使う頻度が高い)SNSの連絡先を聞いてみるのもひとつの方法です。
ただ、アプリ外での連絡はイレギュラーなもの。
今一度「この人には連絡先を教えても大丈夫かどうか。」というのをきちんと確認するようにしましょう。
何かあったときには、アプリ上でブロックできたり、運営事務局に相談することが出来るのがアプリのいいところですので、その見極めはご自身次第です。

いかがでしたでしょうか?

せっかく出会えたのに、全然返事がこなくて焦る!といった悩みをよく聞きますが、あまり神経質になりすぎず、気持ちに余裕を持って複数の男性とやり取りしてみることをおすすめします。
出会いの場ですので、一人の人に固執せず、「せっかく沢山の男性と知り合える絶好のチャンスなんだから!」と考え、マッチングアプリでの出会いを楽しんでください。

また、アプリでメッセージのやり取りするのが苦手な人で、「まずはお会いしたい。」という男性も中にはいます。
個人的には、出会いに関する「いい流れ」は逃さないほうが良いと思うので、会ってみることをおすすめしますが、その場合は、ランチやお茶、夕方に軽い食事といったライトな感じで会うといいでしょう。
お酒にはくれぐれも注意してください。
安全なサービスとはいえ、様々な人がいる世の中。
自己防衛だけは徹底しましょうね。

それでは、みなさんに良いご縁がありますように!