皆さんこんにちは。
【ハイスぺ婚活】連載担当のYurinaです。

リモートワークが続く中、普段の通勤で使う筋肉を使う機会が減るため、全体の活動量が著しく減っていると言う調査結果もでているようです。
また外出の制限から運動が減ったり、手の届くところにおやつがあったり…。
気づけば、あっという間に太ってしまい、自分の理想からかけ離れて行ってしまっている…。
そんな方も多いのではないでしょうか。

ハイスペ男性は仕事もできて、運動もしっかりやる方が多く、引き締まった体で自分にストイックな方が多い傾向にあります。
つまり、自分に厳しい分、お相手にもそれを求める傾向があるのです。

もちろん、最近ではオンラインデートも普及してきたので、ある程度はごまかしが利くかもしれません。
服装でなんとかなる場合もありますが、それを続けていては本質は改善されないので、ぜひ今日から、理想的な引き締まった体作りをはじめていきましょう!

ダイエットは食事管理から!糖質を減らして、良質な脂を取り、腸の調子を整える

当たり前の事かもしれませんが、運動と食事管理に気を使える人は、ダイエットが成功する方が多いです。
成功した方に聞くと、気を付けるべきは食事7割、運動3割が圧倒的に多い意見。

実は私も8㎏の減量に成功したダイエット経験者。
今回は、ダイエットに挑戦するにあたり、皆さんの不安が少しでも少なくなるような「食事面」と「運動面」に関するアドバイスを2回に分けて連載していきたいと思います。

おすすめは「糖質制限」「脂質制限」「糖質控えめ」のダイエット

ダイエットは運動だけしていても効果は薄いです。
ダイエットの成功のためにはやはり食事を抜本的に見直す事が必要といえます。
様々なダイエット方法がある中で、トライしてほしいのがこの方法です。

「糖質制限」ダイエット/30日

「脂質制限」ダイエット/30日

糖質制限ではなく、糖質を抑え目にした食事を取る

この方法が私の経験上最も有効的と言えます。
実際運動と組み合わせたこの食事法で8㎏の減量に成功しています。

なお、糖質/脂質ダイエットの場合の食事は食べていいものと良くないものが異なるので注意しましょう。

たんぱく質と食物繊維が豊富なメニューでホムパもできます!

「糖質制限中」に食べていいもの・控えるもの

良いもの◎

・タンパク質多めのお肉・お魚・卵・豆腐
・豆類(ただし、砂糖が多く入っているものはNG)
・海藻類やキノコ類・野菜類など消化を助ける食物繊維が豊富な食べ物
・チーズ
・味噌、キムチ、納豆等の発酵食品

控えるもの×

・糖分の高いもの(フルーツ・炭酸飲料・砂糖入りのラテ・お菓子)
・小麦粉や白米
・加工食品(ハム・ソーセージ・はんぺんなど加工食品には繋ぎとして糖質を含むものが使われていることが多い)
・糖質の高いサツマイモ・ジャガイモ・かぼちゃ・トウモロコシ等
・揚げ物(油自体は悪ではないのですが、それが衣に含まれる糖質とくっつくと最悪な食べ物になります。素揚げは大丈夫です)
・ケチャップ、ソース、みりん等の糖質が多く含まれる調味料

「脂質制限中」に食べていいもの・控えるもの

良いもの◎

・たんぱく質多めのお魚(中でも脂乗りの多いものはNG。マグロの赤身、白身を中心に食べるのがおすすめ)
・たんぱく質多めのお肉(ささみやヒレ、モモ等がおすすめ)
・卵・豆腐
・50グラム(おにぎり一個分)の白米・玄米や蕎麦等
・フルーツ(ただし、バナナやマンゴー等果糖の多いものは避ける。スイカ・イチゴ等ベリー系がおすすめ)


控えるもの×

・脂肪分の多い豆(アーモンドやカシューナッツ等。豆腐や納豆も以外と脂質が入っているのですが、少量ならOKです)
・チーズ
・魚卵系
・中華料理、タイ料理等油が多めの食事
・砂糖やケーキ等のバターを使った甘いもの(食べるなら和菓子にしましょう)

鶏肉でタンパク質、野菜で食物繊維、スープでおなかも満たせます。

個人的におすすめするのは、まずは糖質制限からやってみること。
脂質制限はかなり上級編で、知識がないと食べていい食品と控えるべき食品の区別がつかなかったり、良いと思っていた食品が実はよくなかったりすることがあり、なかなか難しいからです。
また、女性の場合、脂質制限をすると、油が少なくなるため、肌トラブルを引き起こす場合もあるので注意しましょう。

まずは糖質制限で、食事の制限になれたところで脂質制限に入ることをおすすめします。

さて、糖質制限は長くても3ヶ月。
これ以上やると体に不調をもたらす可能性が出てくるからです。
糖質制限→脂質制限→糖質抑えめな食事、をきちんと3ヶ月やったあとは、リバウンドしないような糖質抑えめの食事を心がけていくことで、体質改善に寄与しましょう。

野菜中心や、バランスのいいものをチョイスすれば外食もOKです!

毎日の食事を写真にとり、記録することも習慣にしましょう。
自分がどんな食生活をしているかを把握し、徐々に調整していくことが大事だからです。

必須なのは腸の調子を整えること

お通じがよくないと腸が凝り固まってしまい、排せつが上手にできない体では、どんどん脂肪や糖が蓄積されてしまいます。
また、たんぱく質が非常に大事なのはお分かりいただけたと思いますが、たんぱく質の過剰摂取は、便を固くしてしまい、腸にいい影響を与えないので、積極的に食物繊維を取る食生活を心がけましょう。


いかがでしたでしょうか?
焦る気持ちは分かるのですが、ダイエットに焦りは必要はありません。
きちんと行えば必ず成果は出ます。
美は一日にしてならず!コツコツと続けていきましょう。

今回はおすすめする食事についてご紹介しました。
次回は私通ったパーソナルトレーニングを含め、具体的な運動の経験についてお話ししたいと思います。