美容家の岩倉陽子です。
みなさん、マインドフルネスをしたことはありますか。
聞いたことはあるけれど、本当に効果ってあるの?と思っている方も多いかもしれません。

最近では心を穏やかにしたり、自分と向き合うために、マインドフルネスを取り入れている方も増えているそうですよ。

そこで今回は、マインドフルネスの仕組みややり方、効果についてまとめてみました。疲れた心を癒してあげる方法の1つとして、実践してみてはいかがでしょうか。

マインドフルネスとそのやり方

マインドフルネス

「マインドフルネス」は、今この瞬間に意識を向けて自分が感じていることを受け入れること。

自分がどのような感情・状態であっても、それを「良い・悪い」と評価したりせずに、ありのままを受け入れる練習なのです。

「今に集中」することによって、ストレス軽減や仕事の生産性アップの効果を実感する人も多いのだとか。
実際にGoogleやAppleなどの大手企業では、社員研修としてマインドフルネスを取り入れています。

マインドフルネスの効果とは

マインドフルネスにはどのような効果があるのでしょうか。


・心のリラックス

・ストレス軽減

・集中力アップ

・不眠解消

などが挙げられます。
穏やかな気持ちになることで、日頃の忙しさや疲れなどから解放される効果が期待できるのです。

仕事の効率化やうつ病の改善にも

マインドフルネスにはさらに、創造力や仕事のパフォーマンスが上がるといったメリットがあります。

頭の中がクリアになり新しい発想が生まれたり、ケアレスミスなどが減ったという体験談もあるようです。
1回3〜5分ほどでいいので、日々のルーティンに取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

瞑想は心理療法として取り入れられることも増えており、うつ病の改善や自律神経を整えるための治療としても効果が期待されています。

忙しい日々が続くと、心を休める時間って意外と忘れがちですよね。
そんな時は心に余裕をもつためにも、マインドフルネスを生活の中に取り入れてみましょう。



マインドフルネスはお金も時間もかけずに、簡単に始めることができるのも嬉しいポイント。
たまには静かな空間で、自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

疲れた心を癒してあげる方法を知ることは大きな強みです。ぜひ実践してみて下さい。